シャトー日記

平和な日々の記録。

熱田祭り

熱田祭りを見に行ってきました。
毎年6月5日におこなわれます。
お祭りがあるのは知っていましたが
会場(熱田神宮)に行ったのは初めてです。

鳥居の前に不思議な形のものが…。
DSC05000.jpg

まずは参拝と境内に入り
巫女さんに頭上で鈴を鳴らしてもらう人たちなどを見物しました。
本殿に向かう途中、お神輿を担ぐ人たちがいたので
めずらしくて撮影しちゃいました。
DSC05011.jpg

ろうそくの灯が入った提灯がたくさん吊るされているので
わっしょいわっしょいとは揺らしません。
静かに通って行きます。

お参り後、カリフラワーのようなオブジェの制作を
見学しました。
男性たちが提灯をひとつずつ設置していきます。
灯りは本物のろうそくです。
DSC05021.jpg

DSC05025.jpg

火がついちゃって、「燃えとるよ!」なんて声も。
DSC05032.jpg

もうすぐ完成というところ。
中心で白髪混じりの男性がアクロバティックな動きを見せていました。
DSC05034.jpg
お祭りの日には宮内庁から勅使が訪れるということで
陛下の御即位30年を祝う横断幕付きです。

完成!
DSC05036.jpg

DSC05052.jpg

暗くなるともっときれいに見えそうです。
でもあまりの人の多さに日没前にリタイアしたへたれ(`v´;し)でした。
平日なのにすごい人出でした。

新聞記事によると、これは「献灯まきわら」というそうです。
提灯の数は半球状に365日分の365個、
半球の上にまっすぐ立てた柱に12か月分の12個つるして
一年の無病息災を願うのだそうです。
見に行って良かったです(`u´し)♪

夜は花火が1時間弱(1000発)上がります。
このお祭りが名古屋の夏が始まる合図だそうです。
名古屋らしいイベントだなぁと思いました。

PageTop

おかえりモモイロペリカン

動物園の続きです。

鳥インフルエンザによる閉園事件以来
ずっと隔離されていたモモイロペリカンが
新しい展示スペースに引越してきました!

立派な屋根付き☆
DSC04995.jpg

嬉しそうに(やれやれって感じかも)羽を伸ばしながら
新しい家を観察していました。
DSC04992.jpg

フラミンゴとペンギンも
同様の屋根・網付き展示スペースになりそうです。
水鳥と野鳥との接触を断つためだと思われます。
すごく立派なゲージです。
鳥インフルエンザで二度と動物を失うものかという
動物園の強い気持ちの表れでしょうか。

おまけ。リスの森の中にゲージで飼育されているフクロウの寝顔。
DSC04991.jpg
いつもはリスしか撮らないのですが
あまりにも仕事する気のない眠そうな顔だったので(笑)撮ってみました。

PageTop

リスに会いたい

東山動物園はコアラの赤ちゃんとか
おっさんみたいな声の猿とかで盛り上がっています。

コアラ舎のカメラマンたち。座っちゃってます。
2018050916390000.jpg

夫(´・ω・`)撮影のコアラ。
IMG_0950.jpg

ウインクしてる!?たしかに小さくて可愛いです。

大声を出すフクロテナガザルのフラワーアート(?)。
IMG_0938.jpg

でも(`v´し)はリスへまっすぐ向かいます。

小鳥とリスの森に入ってすぐに
くるみを食べる音がしてリスを発見しました。
DSC04936.jpg

食後の水分補給(ピントが合わなかった…)
DSC04945.jpg

仲間と面会(?)
DSC04948.jpg

ベンチで一息。
DSC04981.jpg

ベンチの子にちょっかいを出そうと企むリス。
DSC04983.jpg

行動開始!
DSC04980.jpg

マイペースにおやつ。
DSC04989.jpg

ピントが合わなかった写真が多くて残念でしたが
リスが活発だったので楽しかったです。

地下鉄の駅の階段にもリス(の写真)!
2018050915100000.jpg

幸せな時間でした~。
涼しい平日を狙ってまた行きたいなと思います。

PageTop

『和菓子のアン』シリーズ

和菓子熱が高まっている原因は、単純ですがこの本を読んだからです。

book_antoseisyun.jpg

坂木司『和菓子のアン』の続編『アンと青春』を読んでから
もともと好きな和菓子がさらに食べたくなってしまいました。

主人公はデパ地下の和菓子屋でアルバイトする若い女性(学生ではない)で
個性的な店員やお客さんと接しながら和菓子の知識を少しずつ身につけていきます。
ほのぼの系です、たぶん。
『アンと青春』はあまり登場人物の紹介がなかったので
読んでいて「この人誰だっけ?(`v´;し)」ってのがありました。
もし読む場合は1巻目『和菓子のアン』から読んだ方がいいかもしれません。

名古屋は江戸時代からの老舗から個人経営の小さなお店まで
本当にたくさんの和菓子店があるので、いろいろ食べてみたいなぁと思います♪(`v´し)

PageTop

新茶

静岡産の新茶を飲みました。

IMG_1108.jpg

茶葉も食べられそうなくらい新鮮な感じで美味しいです。
最近和菓子がマイブームなので
新茶と和菓子の組み合わせを楽しもうと思います。

夫(;´・ω・`)「この暑いのに熱いお茶…」
(`v´し)「…ちょっと氷を入れれば大丈夫」

また夫(´・ω・`)からお茶県民と言われそうです。

PageTop