FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

お神楽

名古屋市博物館前で4月の上旬にお神楽披露があり
夫(´・ω・`)と見物してきました。

IMG_0613.jpg

続きを読む

PageTop

学校英語

デビッド・セインの『もしもネイティブが中学英語を教えたら』という本を読みました。

2018102915560000.jpg

表紙の絵はともかく(著者男性だし)、面白かったです。
というか、学生時代英語が得意科目だった(`v´し)にとっては
いろいろショックな内容でした。

例えば、He's wearing glasses today. を訳すとしたら
学校で習うのは「彼は今日眼鏡をかけています」ですが
本当は「彼は今日は眼鏡をかけています(でもいつもはかけていません)」
という意味なんだそうです。そんなの初耳。

I don't eat cake and ice cream.
は、「私はケーキとアイスを一緒に食べません」という意味だとか
Don't eat or read. は、「 食事も読書もしてはならない」とか。

don't も do not と書くとニュアンスが変わってくるそうですが
短縮形と短縮していない形は同じ意味と習った気がします。

Where is my wallet? というと「私の財布はどこ?(誰か盗った?)」という意味。
ネイティブだったら Where did my wallet go? というそうです。

ほかにも不可算名詞と可算名詞のことや、to 動詞 と 動詞ing の違いなど
さっと読んだだけでは消化しきれない内容も載っていました^^;

この本を読んで、今まで受けてきた英語教育はいったい何だったのか…とか
クラスにときどき現れた外国人の先生は内心どう思っていたんだろうとか思ってしまいました。
大学まで含めたら8年も受けてきた英語の授業が
あまり意味なかったということを知ることができました/(^o^)\

PageTop

注連縄

名古屋市博物館の常設展でしめ縄が展示されていました。
しめ縄は漢字で注連縄と書くそうです。(お店では「〆縄」という表記をよく見かけますよね)
名古屋周辺だけに見られる注連縄なのか、全国でもあるのか
詳しい事はよくわかりませんが^^;下手な絵でご紹介します。

大根注連
大根注連
紙を折ったものが付いていました。
下のほうの絵はその紙を描いたものです。

玉注連
(八百屋さんでも売られていました。地元では見なかったような…)
玉注連

輪じめ
輪じめ

あとは家の敷地の何箇所かに置くニュウギというものがあるそうです。
ニュウギ
「十二月」と書いた木の板に小さな木の棒(ミニ丸太)を紐でくくりつけたもの
を描いたつもりです(笑)
ちなみに、うるう年は「十三月」と書くそうです。
ニュウギは終わったら燃やすんでしょうか。

※調べたら、ニュウギは「新木」のこと。
割り木で、正月用の燃料だとか小正月の飾りとかいう情報が出てきました。

この時期しか見ない注連縄ですが
様々な形があることを知り興味がわきました。
身近なものでも知らないことがいろいろあるなぁと思いました。

今年最後のブログが下手な手書きの絵でいいのかと思いつつも。
一年間ご覧くださりありがとうございます。
来年もどうぞ気軽に見にきてください~^^

PageTop

Chara

(`v´し)が義務教育を受けていた頃
音楽番組とかでランクインしていたCharaというアーティストがいます。
当時は全く聴かなかったんですが、最近よく聴いています。

甘い声と高音域になんだか癒されます。
何を言っているのかちょっとわからないところも(笑)
歌詞をしっかり聴いてあれこれ考えさせられて疲れてしまうということがないので
解放感があるような気がします。

『やさしい気持ち』。このメリーゴーランドは薄ら覚えていました↓

音楽どれでもそうですが、好みが分かれると思うので^^;
↑のサムネイルで「・・・(´・ω・`;)」な方は再生しないでくださいね。

最近気が緩んでいるので今の気分に合っているんだと思います。
気合いを入れ直さなくてはと思いつつ、ついついダラダラしてしまう今日この頃です。

PageTop

りすぼん

ポルトガルの首都はリスボンですが
この本の舞台は富士山のふもとです。

2018102617010000.jpg

可愛いリスの写真がたくさん載っていました!
樹に後ろ脚だけでぶら下がって伸びをする写真はこの本にも載っていましたが
その体勢であくびをするのは東山動植物園のリスだけなのでしょうか。
この写真集には載っていませんでした。

夫(´・ω・`)撮影のあくびリス。

2018102617100000.jpg

写真集出せるかも!?

PageTop