シャトー日記

平和な日々の記録。

かぎ針編み

読書、リス、食べ物、展覧会と
だんだん話題が偏ってきたシャトー日記ですので
たまには少し違う話題を。

手話サークルにいる手芸の得意なWさんから
アクリルたわしをもらって以来
自分でも作ってみたいとずーっと思いながら
1年半ほど経ってしまいました^^;
Wさんから本も借りっぱなしです。

やっと着手して本やYoutubeを見ながら取り組み
なんとか使えそうなものができました。

IMG_0218.jpg

かぎ針編みです。
ちょっと目が合っていないしガタガタしていますが…。
本に載っているものではありませんが
面白かったです^^
祖母くらいの年齢のWさんにも見せてみようかなと思います。
アクリルたわしは掃除に便利なので
また作ってみたいと思います。

PageTop

先週の雛まつり

今週はいろいろと書きたいことがあって延び延びになってしまいましたが
先週金曜日、我が家にかわいらしいひな人形がきました。

ちりめんのお内裏様です。

DSCF5831.jpg

あごを出しているところが(`v´し)みたい、とのことです。
あごはひくように気を付けます。
ちりめんは好きなので嬉しいです。

PageTop

お年玉

年賀状についているお年玉くじが当たりました。
切手シートです。

IMG_2289.jpg

切手シートも昔と比べておしゃれになりましたねー。
酉年仕様ですごく可愛いです♪

郵便局で受け取る時、「おめでとうございます!」と言われて
うれしはずかし…(`u´;し)

当たりがでると嬉しいですね。
年賀状をくれた方にも感謝です。

PageTop

ジュゲム

今日、『寿限無』という落語を大人になってから初めて聞きました。

子どものとき、テレビの昔話かなにかで観たのであらすじは知っています。
でも名前の意味は、おめでたい名前ということ以外はよくわかっていませんでした。
意味を調べたりしているうちにいろいろ考え始めてしまったので
それについて書いてみます。


古典落語『寿限無』を手話通訳してください。

と言われたらどうでしょうか?

(話芸を、訓練を受けていない落語の素人(手話通訳者)が訳すことの賛否については
ここではちょっと置いておきます。)


あの落語の面白さのひとつは、長い名前を落語家が早口で話すところだと思います。
当然手話もあの速さで表出しないといけない…

寿限無の名前のそれぞれの意味を理解した上で手話表現にすることはできます。
でも聴こえる人があの落語を聞く時、名前の意味は考えずに聞いているのではないでしょうか。
(あ、(`v´し)だけですか?)
指文字で意味不明な感じにするほうが適切なのかなぁと思ったり。
でも指文字じゃ速さが追い付かない…

高速指文字か手話にするか、どちらにしてもスピードが命です。

(`v´し)が最も苦手なところ。
手話以前に、母語で話すときの速度を上げなくてはですが。

ちなみに英語版『寿限無』は、名前の部分は日本語のままでした。
名前の意味は伝える必要なしということですね。

Jugem by Katsura Sunshine
※Youtubeです

さておき、落語『寿限無』の面白さがどうすれば聴こえない人に伝わるのか
サークルで話し合ってみるのもいいかもと思いました。
来年機会があったらサークルの皆さんに聞いてみたいです。

続きを読む

PageTop

困った夏の夜

今年は、例年になく蚊に悩まされています。
とくに体温の高い夫(´・ω・`)は
寝ている間に何度も刺されて睡眠不足に…。

対策として新たに導入したのは、こちらの豚さん。

DSCF4235.jpg

蚊遣りです。
名古屋の夏は4回目ですが
蚊遣りを炊くのは初めてです。
今年は虫が元気なんでしょうか…

ちょっと失礼して。後ろ姿です。

DSCF4237.jpg

可愛いです(`u´し)
豚さんのおかげで、夜は安眠できています。

でも、蚊がいるかもしれないと思うと
扇風機のかすかなモーター音まで羽音に聞こえてきます…。

恐ろしいですね。

PageTop