シャトー日記

平和な日々の記録。

子リスの成長

今週久しぶりに東山動植物園の小鳥とリスの森をみてきました。
涼しくなってきたのでそろそろ活動しているかなぁと。
リス愛好家活動も再開です。

午後のまだ日が高い時間帯でしたが
元気に活動していました。
DSCF8425.jpg

貯食行動が始まっていました。
DSCF8528.jpg

木の枝の分かれ目にくるみをはさんでいます。

初夏に生まれた子リスも立派になって
森に放たれていました。
DSCF8511.jpg

季節の果物は梨。手に持って食べていました。
DSCF8505.jpg

一丁前のなわばり争い。
DSCF8445.jpg

リス以外の生き物たちも元気でした。
アオジ、ルリビタキ、ジョウビタキ、
コジュケイ、メジロ、オシドリをみました。

オシドリは、雄のカラフルな羽が消えて
雌雄の見分けが難しくなっていました。
DSCF8518.jpg

子リスの成長に感動しながら久々の観察を楽しみました。

PageTop

ふたたび夜の動植物園

DSCF8225.jpg
またナイトZOO&GARDENにいってきました。
今回は植物園にもいきました。

「金シャチ」という名前のサボテン。
DSCF8237.jpg

ベンケイチュウという大きなサボテン。
DSCF8238.jpg

自生している様子を見てみたいです。
こんな大きな植物が生えているところって…すごそうです。

ほかにもゆでたそうめんのような花が咲いていましたが
うまく撮影できませんでした。

水に反応して光るボールを池に投げ入れるイベントが行われていました。
DSCF8242.jpg

ボールの代金の一部は寄付されるそうです。
きれいでした。

噴水ショー。
DSCF8247.jpg

植物園のほうも楽しいイベント盛りだくさんでした。
昼間より人が多くてすごく混んでいましたが楽しかったです。

PageTop

ナイトZOO

今年も動植物園の夜間開放日「ナイトZOO&GARDEN」へ行ってきました。

暑い日でしたが、夕日はきれいでした。
DSCF8008.jpg

夜行性のビーバーが元気でした。
葉っぱに手を伸ばしているところ。
DSCF8006.jpg

この後葉っぱをちぎりとって
丸くなって食べていました。

プロジェクションマッピングによる80周年記念の映像。(ピンボケ)
DSCF8015.jpg

短時間でしたが初めて見て感動しました。

ペンギンの光る置物たち。学生さんの作品だそうです。
DSCF8018.jpg

リスの森やバードホールは開放されていなくて残念でした。
ただ、リスは昼行性なので行っても寝ているでしょう。
この時期は暑くて、昼間行っても寝ていますが(笑)

夜の動物園、今年も行けて良かったです。

PageTop

げっ歯類

一昨日の夜の集中豪雨で名古屋の一部が冠水したり
床上浸水したりしたそうです。
(`v´し)の家の近くは大丈夫でした。
心配してくれた方々、ありがとう☆
静岡市も冠水していたようなので心配です。
急な雨、気をつけようがないですが気をつけましょう^^;

今日は少し前に撮りためたげっ歯類をアップしておきます。
(類なのか目なのか分類がよくわからない…)

暑さでバテているオグロプレーリードッグ。
DSC_0712_l.jpg

泳ぐカピバラ。
DSC_0714_l.jpg

アメリカンビーバーの親子。
DSC_0745_l.jpg

動物パンを食べる(`v´し)。
DSC_0735_l.jpg

最強にかわいいリス。
DSC_0776_l.jpg

夫(´・ω・`)曰く、すべてげっ歯類だそうです。

・・・(`v´し)。


そういえば、子リスも順調に成長中です(また動物園に行きました)。
レポートはまた後日!
皆様体調に気をつけて平和な連休をお過ごしください。

PageTop

小鳥とリスの森観察記


子リスたちが順調に成長しています。

初めて見たとき。
IMG_2577.jpg

2回目に見たとき。
DSCF7520.jpg
リス

3回目。
DSCF7682.jpg

それから。
DSCF7751.jpg
巣箱をお引っ越ししていました。
また、子リスが尻尾を背中にのせられるようになっていました。

子リスは全部で4頭います。
授乳時は母親リスも巣箱に入りますので
中は狭そうです。

なわばりをもつニホンリスは
少し大きくなると兄弟同士で遊ばなくなるそうなので
今しか見られない子リスたちを見たくてつい通ってしまいました。

運よく(長時間粘るので)毎回子リスに会うことができています。
ただ、今は暑くてなかなか箱から出てこないのと
成長が少しゆっくりめになった気がするので
もう少し期間を空けて又見に行きたいと思います。

あと、アオジという鳥の雛が頑張って成長しています。

アオジの子どもたちは成長が早いです。
卵から生まれる生き物の多くは、生まれてからしばらくは
卵の黄身の栄養で生きます。
すぐにミルクを飲みたがる哺乳類とはちょっと違いますね。
哺乳類より少し優秀な気がします。
敵が多いから早く成長しなくてはなのかもしれませんが。

蚊にさされながらも^^;観察を楽しみました。
動物に癒される日々です。

PageTop