シャトー日記

平和な日々の記録。

げっ歯類

一昨日の夜の集中豪雨で名古屋の一部が冠水したり
床上浸水したりしたそうです。
(`v´し)の家の近くは大丈夫でした。
心配してくれた方々、ありがとう☆
静岡市も冠水していたようなので心配です。
急な雨、気をつけようがないですが気をつけましょう^^;

今日は少し前に撮りためたげっ歯類をアップしておきます。
(類なのか目なのか分類がよくわからない…)

暑さでバテているオグロプレーリードッグ。
DSC_0712_l.jpg

泳ぐカピバラ。
DSC_0714_l.jpg

アメリカンビーバーの親子。
DSC_0745_l.jpg

動物パンを食べる(`v´し)。
DSC_0735_l.jpg

最強にかわいいリス。
DSC_0776_l.jpg

夫(´・ω・`)曰く、すべてげっ歯類だそうです。

・・・(`v´し)。


そういえば、子リスも順調に成長中です(また動物園に行きました)。
レポートはまた後日!
皆様体調に気をつけて平和な連休をお過ごしください。

PageTop

小鳥とリスの森観察記


子リスたちが順調に成長しています。

初めて見たとき。
IMG_2577.jpg

2回目に見たとき。
DSCF7520.jpg
リス

3回目。
DSCF7682.jpg

それから。
DSCF7751.jpg
巣箱をお引っ越ししていました。
また、子リスが尻尾を背中にのせられるようになっていました。

子リスは全部で4頭います。
授乳時は母親リスも巣箱に入りますので
中は狭そうです。

なわばりをもつニホンリスは
少し大きくなると兄弟同士で遊ばなくなるそうなので
今しか見られない子リスたちを見たくてつい通ってしまいました。

運よく(長時間粘るので)毎回子リスに会うことができています。
ただ、今は暑くてなかなか箱から出てこないのと
成長が少しゆっくりめになった気がするので
もう少し期間を空けて又見に行きたいと思います。

あと、アオジという鳥の雛が頑張って成長しています。

アオジの子どもたちは成長が早いです。
卵から生まれる生き物の多くは、生まれてからしばらくは
卵の黄身の栄養で生きます。
すぐにミルクを飲みたがる哺乳類とはちょっと違いますね。
哺乳類より少し優秀な気がします。
敵が多いから早く成長しなくてはなのかもしれませんが。

蚊にさされながらも^^;観察を楽しみました。
動物に癒される日々です。

PageTop

子リス!!

滋賀観光の続きを書く予定でしたが
臨時の大ニュースがあるのでまずはそちらを。

東山動植物園の小鳥とリスの森で
リスの赤ちゃんが生まれていました!
DSCF7434.jpg
巣箱から顔を出す子リスたち。
IMG_2577.jpg

IMG_2578.jpg

IMG_2582.jpg

DSCF7450.jpg

この可愛さを表す言葉が見つかりません。大げさですが(笑)。

毎日でも見に行きたいくらい、かわいいです。

PageTop

癒しの東山

小鳥とリスの森が復活してから
何度か東山動植物園に遊びに行きました。

カナダヤマアラシのムックには、誕生日(5月14日)に会いに行きました。
どっちがムックかわかりませんが、ごちそう(?)をとり合い。
IMG_2523.jpg

いつも食べているプレーリードッグ。
DSCF6701.jpg

蒸し暑くなってきてリスたちは昼間バテ気味です。
朝、開園直後に行くと元気です。
先日は少し涼しくて、午後も元気に走り回っていました。
目の前でリスが立ち止まってくれたり、目が合った(気がした)り。
とってもかわいくて癒されました。写真も撮ったのですが後日アップします。

こちらは80周年記念事業期間中の限定メニュー
コアラジェラートです。かなりの大きさで食べ応えありました(`u´し)

コアラ舎にはほとんど行きませんが(笑)

80周年記念事業は6月4日までですが
その後も東山動植物園は癒しの場所になってくれるでしょう。
これからもたくさん通いたいと思います。
DSCF6708.jpg
(↑栄のクリスタル広場に作られたレゴのズーボです)

PageTop

小鳥とリスの森、復活!

今週も連休のことを記事にしようと思っていたのですが
週末嬉しいことがあったのでそちらを先に書こうと思います。

ついに!
東山動植物園の小鳥とリスの森が
解放開放されましたーーー!

土曜日に復活のニュースが発表され
早速日曜日に会いに行ってきました。

およそ5カ月ぶりに扉の向こう側へ…。
DSCF6920.jpg

リスは相変わらず自由にしていました。(夫(´・ω・`)撮影)
IMG_2519.jpg

檻の中のふくろうも、のんびりしています。
DSCF6911.jpg

今までとは違う場所にくるみの殻置き場ができていました。
DSCF6918.jpg
園内を走るモノレールがこの位置のすぐ外を通っています。
リスも人が恋しくて外を見て…いないだろうなぁ(笑)。

リスの毛は、冬のもふもふ状態から春夏仕様へと変化していました。
DSCF6954.jpg

夫(´・ω・`)はルリビタキがお気に入り。
近くに来てくれないかなぁと話していたら、現れてくれました!
DSCF6987.jpg

撮影会スタートです。
この後さらに近寄ってきて
夫(´・ω・`)のカメラの前で決めポーズをするルリビタキ。
DSCF6992.jpg

そして撮影されたのがこちら。
IMG_2524.jpg

ふたり(?)の厚い信頼関係を感じる写真です(笑)。

ほかにもカメラを持った方は居たのですが
夫(´・ω・`)のために出てきてくれたかのような動きで面白かったです。

この時期小鳥たちは体がむずむずするのか、よく水浴びをしています。
(去年は公園で雀の砂浴びを見ました。)
クールビューティなルリビタキも
撮影会後、水浴びをしていました。かわいい…(`u´し)
DSCF6999.jpg

植物がよく育っていてリスや小鳥を見つけるのが大変でしたが
2頭のリスと小鳥たち(5種)、オシドリに会うことができました。
小鳥とリスの森が復活して本当に嬉しいです。
これからまた東山公園へ行く機会が増えそうです。

PageTop