シャトー日記

平和な日々の記録。

子リス!!

滋賀観光の続きを書く予定でしたが
臨時の大ニュースがあるのでまずはそちらを。

東山動植物園の小鳥とリスの森で
リスの赤ちゃんが生まれていました!
DSCF7434.jpg
巣箱から顔を出す子リスたち。
IMG_2577.jpg

IMG_2578.jpg

IMG_2582.jpg

DSCF7450.jpg

この可愛さを表す言葉が見つかりません。大げさですが(笑)。

毎日でも見に行きたいくらい、かわいいです。

PageTop

癒しの東山

小鳥とリスの森が復活してから
何度か東山動植物園に遊びに行きました。

カナダヤマアラシのムックには、誕生日(5月14日)に会いに行きました。
どっちがムックかわかりませんが、ごちそう(?)をとり合い。
IMG_2523.jpg

いつも食べているプレーリードッグ。
DSCF6701.jpg

蒸し暑くなってきてリスたちは昼間バテ気味です。
朝、開園直後に行くと元気です。
先日は少し涼しくて、午後も元気に走り回っていました。
目の前でリスが立ち止まってくれたり、目が合った(気がした)り。
とってもかわいくて癒されました。写真も撮ったのですが後日アップします。

こちらは80周年記念事業期間中の限定メニュー
コアラジェラートです。かなりの大きさで食べ応えありました(`u´し)

コアラ舎にはほとんど行きませんが(笑)

80周年記念事業は6月4日までですが
その後も東山動植物園は癒しの場所になってくれるでしょう。
これからもたくさん通いたいと思います。
DSCF6708.jpg
(↑栄のクリスタル広場に作られたレゴのズーボです)

PageTop

小鳥とリスの森、復活!

今週も連休のことを記事にしようと思っていたのですが
週末嬉しいことがあったのでそちらを先に書こうと思います。

ついに!
東山動植物園の小鳥とリスの森が
解放開放されましたーーー!

土曜日に復活のニュースが発表され
早速日曜日に会いに行ってきました。

およそ5カ月ぶりに扉の向こう側へ…。
DSCF6920.jpg

リスは相変わらず自由にしていました。(夫(´・ω・`)撮影)
IMG_2519.jpg

檻の中のふくろうも、のんびりしています。
DSCF6911.jpg

今までとは違う場所にくるみの殻置き場ができていました。
DSCF6918.jpg
園内を走るモノレールがこの位置のすぐ外を通っています。
リスも人が恋しくて外を見て…いないだろうなぁ(笑)。

リスの毛は、冬のもふもふ状態から春夏仕様へと変化していました。
DSCF6954.jpg

夫(´・ω・`)はルリビタキがお気に入り。
近くに来てくれないかなぁと話していたら、現れてくれました!
DSCF6987.jpg

撮影会スタートです。
この後さらに近寄ってきて
夫(´・ω・`)のカメラの前で決めポーズをするルリビタキ。
DSCF6992.jpg

そして撮影されたのがこちら。
IMG_2524.jpg

ふたり(?)の厚い信頼関係を感じる写真です(笑)。

ほかにもカメラを持った方は居たのですが
夫(´・ω・`)のために出てきてくれたかのような動きで面白かったです。

この時期小鳥たちは体がむずむずするのか、よく水浴びをしています。
(去年は公園で雀の砂浴びを見ました。)
クールビューティなルリビタキも
撮影会後、水浴びをしていました。かわいい…(`u´し)
DSCF6999.jpg

植物がよく育っていてリスや小鳥を見つけるのが大変でしたが
2頭のリスと小鳥たち(5種)、オシドリに会うことができました。
小鳥とリスの森が復活して本当に嬉しいです。
これからまた東山公園へ行く機会が増えそうです。

PageTop

快晴の東山

少し前ですが4月23日のお話を。
この日は快晴で風もなくてお出かけ日和でした。
夫婦で東山動植物園に出かけたのですが
(`v´し)はこの週も体調が悪くて
夫(´・ω・`)には退屈させてしまいました。

のどの痛みと熱っぽい感じでぼーっとしながらも
写真だけはたくさん撮りました。

子育て中のワラビー。
DSCF6344.jpg
袋から顔を出している赤ちゃんワラビーが見えますでしょうか?

大道芸を見つめるズーボ(東山動植物園のキャラクター)。
DSCF6354.jpg

リスに会えないさみしさを埋めてくれるヤマアラシ。
DSCF6375.jpg

のどの痛みもヤマアラシの前では忘れました。
げっ歯目は、かわいいです(`u´し)

DSCF6378.jpg
葉っぱを夢中で食べています。親近感を覚えます。

植物園にも行きました。
しゃくなげの森というエリア。しゃくなげの花が満開でした。
DSCF6353.jpg

DSCF6351.jpg

「立てばしゃくなげ」という言葉から
もっとシンプルな花かと思っていましたが華やかですね。
しゃくなげのように立てる人なら「座れば牡丹」になりそうです。

桜の回廊という、いろいろな種類の桜が植えてあるエリアでは
遅咲きの桜が楽しめました。

DSCF6359.jpg
DSCF6360.jpg

桜の名前もいろいろあるようです。
(もしかしたら写真と花の名前が違うかもしれませんが)
駿河台匂。
DSCF6368.jpg
なんとなく静岡っぽい名前。

八重紅虎の尾。
DSCF6364.jpg

おまけ。こういうアウトサイダー(?)を見つけるのが得意です。
DSCF6361.jpg

桜の回廊、とても素敵な空間でした。
桜の名所が近所にあるので他の所にお花見に行くことがあまりないのですが
次の桜のシーズンには東山にも行きたいなと思います。

改めて撮った写真を見ると本当にいい天気だったなぁと…。
せっかくのお天気だったのに悔しいですー。
これまでにも体力がないせいで何度も損をしています。
自分の体力をよく考えて、もうこういうことがないようにしたいです。

PageTop

東山動植物園80周年<植物園>

前回の続きです。
リスを網越しに見た後、植物園を散策しました。

まずは梅の花を観賞しました。
「思いのまま」が咲いていました。
ほとんど白ですが一部に桃色の花がついていました。

DSCF6030.jpg

DSCF6029.jpg

合掌造りの前では濃い桃色の梅が咲いていました。

DSCF6027.jpg

白川郷の方々が観光PRに来ていました。
白川村の伝統の踊りも披露する予定だとおっしゃっていました。
写真を見せてもらいましたが、郡上の三社祭りの踊りによく似ていました。
踊りの名前ははるこまだそうです。

さらに奥へ進むとお茶の木とみかんが植えてあったので
静岡っぽい!と思って撮ってみました。

DSCF6032.jpg

近寄ってみたらミカンじゃなくてダイダイでした。

DSCF6033.jpg

鎌倉時代の窯の跡や万葉の道のそばの小さな滝など
いろいろ見つけられて楽しかったです。

植物園にはお花畑や桜の回廊など、まだ行っていないエリアもあります。
花が咲く頃に行ってみたいです。

前回お話したタブロイド紙はこちら。

IMG_2439.jpg

1~10号の表紙を切って貼り合わせれば図鑑になるようです。
このまま保管してもいいかもと思っています。

PageTop