シャトー日記

平和な日々の記録。

徳川美術館

徳川美術館で開催されていた秋の特別展示
「大名家の御用アーティスト・天璋院篤姫と皇女和宮」
を観てきました。

御用アーティストの作品は
中国の故事を描いたものや
画面に大きく描かれた鯉、魚をとる鵜の様子など
武家屋敷に合いそうな力強い絵が多かったです。

でも家光将軍が子どもの頃に描いた鳳凰は
小鳥みたいで可愛いかったです。

一方篤姫と和宮の展示は
公家から幕府に嫁入りした和宮と
前御台所である武家育ちの篤姫との比較でした。

着物や髪形、化粧道具など
公家と武家とは全く異なっていたようです。
それにしても、二人とも化粧道具の数が多くて驚きました。

江戸城無血開城や徳川家の存続のため力を尽くした二人の話を
思い浮かべながら展示を観ました。

ちなみに常設展で掃墨物語が展示されていました。
顔を眉墨で黒く塗った娘に再会できてよかったです^^

PageTop

博物館常設展

今月1日に名古屋市博物館で
150年前に流行した現象(?)「ええじゃないか」を記念して
劇団によるパフォーマンスが行われたようです。

その前日、常設展で「伊勢参宮図屏風」をじっくりと見ていたら
突然リハーサルがはじまりました。

白シャツに黒いズボン、
髪の毛の束がたくさんついている白い水泳帽をかぶった人たちが
無言で一列に並びやや中腰にゆっくり歩いていきます。

(`v´;し)「怖い…」

そもそも彼ら彼女らはパフォーマーなのだから
もっとじーっと見てあげればよかったのですが…
不気味だったので逃げました。
(`-´;し)三

常設展から庭までゆっくり歩いて行ったようです。

DSCF8600.jpg

なぜかキャベツ・・・。


「伊勢参宮図屏風」はとても面白かったです。

川での清めから参拝、お土産選びまで描かれていました。
駕籠に乗る人、顔を隠している人など身分の高そうな人々も
楽しそうに話しながら歩くグループもごちゃまぜです。
いろんな人が参拝していたことがわかります。

また、おまんじゅうを売る棒手振や床屋さん、
馬の足を点検している人など商売人もたくさんいました。
お賽銭は「鳩目(はとのめ)」という専用のものを購入する仕組みだったようです。

赤い首輪をした白い犬や
ちょっとぽっちゃりした中年女性など
今の伊勢神宮前の商店街とあまり変わらない様子も描かれていて
親近感がわきました。

17世紀後半の屏風ということですがとてもきれいな状態でした。
屏風で楽しく伊勢参宮追体験をしてきました。

PageTop

博物館ロビーコンサート

先日博物館のロビーでコンサートが行われました。

DSCF8627.jpg

アイリッシュハープを弾く女性と
アイリッシュフルート、ボタンアコーディオンを奏でる女性の
コトリネというデュオによる演奏でした。

フルート奏者の方は望月さんという苗字で
ちょっとマイペースというか天然っぽい感じ。
静岡の方かもしれません…(ご出身は不明です)。

ピーターラビットも共演です(`u´し)
DSCF8596.jpg

曲目はイングランド民謡やアイルランド民謡など。
聞いたことのある曲が多かったです。
とても癒される音色で
立って聴いていたのに眠りそうになりました。
聴きに行って良かったです。

PageTop

エルミタージュ美術館展

少し前まで愛知県立美術館で開催されていた
エルミタージュ美術館展に行きました。

撮影OKの絵がありました!
DSCF8579.jpg

DSCF8578.jpg

エカテリーナ2世の肖像画です。
美術館の絵を撮るのは初めてで
絵だけ撮ってしまいましたが
人を入れたほうが絵の大きさが伝わりますよね。しまったー。
縦150cm以上はありそうな、大きな絵でした。

ブリューゲルやユベールロベールなど
好きな画家の絵もあって楽しい展覧会でした。
美しい絵や立派な額縁を眺めながら
ロシアの華々しい時代を想像しました。

PageTop

大正時代の国語教材

名古屋市博物館の常設展に
大正12年の国語教材が展示されていました。
まだ古文に近い仮名遣いだったんだなぁと
ちょっと驚いたのでメモしました。

もみぢ(紅葉)
あぢ(鯵)

なまづ(鯰)

ふぢ(藤の花)
ふじ(富士の山)

さを(竿)
ばしょを(芭蕉)
おび(帯)

くは(鍬)
いわし(鰯)

帯と鰯は今と同じですが、
「をび」「いはし」ではないんだなぁという意味でメモ。
...φ(`v´し)

母方の祖母は大正生まれでした。
言葉は少しずつ変わっていくものとはいえ
祖母は変化についていくの大変だったんじゃないかなぁと思いました。

文字表記ではありませんが
(`v´し)も良い意味で使われる「ヤバイ」に驚いています。
いつかおばあちゃんになったら、そのときの流行りの本とか
何が書いていあるかわからなくなるかもしれませんね^^;

PageTop