シャトー日記

平和な日々の記録。

ヴェネツィア展@名古屋ボストン美術館

今年はブログをこまめに更新しようと思います。
(といいつつ、さっそく日をさかのぼって更新していますが。)


名古屋ボストン美術館のヴェネツィア展に行ってきました。

結婚前にも、名古屋市博物館で開催されたヴェネツィア展に行きました。
あのときは人を見に来たのかと思うほど混雑していましたが
今回のボストン美術館はそれほど混んでいなくて
快適に鑑賞できました。

ヴェネツィア、表記はかっこいいけど発音するときはベネチアですよね。
変換しにくいので、以下はベネチアで。

絵だけでなく、仮面や帽子、ドレスやガラス細工も展示されていて
ベネチアの生活を想像しながら楽しく鑑賞しました。

仮面舞踏会やカーニバルで着けるイメージの仮面。
でもベネチアは狭い島なので、プライバシー保護のために
日常的に使用していたらしいです。
たしかに、うわさとかすぐ広まりそう。

興味深かったのは、キリストの生涯という展示コーナーです。
キリストが捕まっていじめられている絵の左上に
鶏が描いてありました。

きっとなにか意味があるんだろうなと思ったけど
教養が足りなくて疑問のまま(`v´;し)
あとから調べたら、やはり意味があったようです。

(New International Versionより)
Jesus answered, "I tell you, Peter,
before the rooster crows today,
you will deny three times that you know me."

絵の前でこれを思い出せたらかっこいいのになぁ。

それにしても、鶏はrooster かぁ。チキンじゃないのはわかったけど。
そしてペトロはPeterかぁ。ピーターって読んでしまいそう。
こんなこと書いてると、夫(´・ω・`)から突っ込みが入りそうですが。
聖書の英語って、この文だけ見るとなんだか読みやすそうです。

ベネチアとは関係ない話になってしまいましたが
美術館や博物館は楽しいです。
明日から始まる徳川美術館の特別展も気になっています。

PageTop