シャトー日記

平和な日々の記録。

お茶

朝食と夕食の後は必ず緑茶を飲んで育ちました。
夫(´・ω・`)からはお茶県民と言われます。 

もう少しで八十八夜ですし、今日はお茶の話でも。

つい最近知ったのですが
この時期の天気予報で遅霜予報をしているのは
静岡気象台だけだそうです。

お茶農家のための情報だというのは何となく知っていましたが
他のお茶の産地では予報出さないのでしょうか…。
静岡だけと聞いて、ちょっとびっくりしました。

それから、母がときどき言っていた
「宵越しのお茶は飲むな」という言葉。


(`v´し)「なんで飲んじゃいかんの?」

母(J`v´し)「昔からそう言うだよー」


具体的な理由はわかりませんでしたが、素直に守っていました。
茶葉も、しばらく時間が経ってしまったら新しい茶葉に交換します。

これ、きちんと理由があったらしく
「カテキンの殺菌作用が弱まって、菌が繁殖してしまうから」
飲まないほうがいいということです。

お茶の葉自体にたんぱく質が含まれていて腐敗していくんだとか。

また、腐敗に至らなくても
時間が経つとタンニンが多く出るので
胃腸を荒らしてしまうそうです。
(※適量のタンニンは消化を助けてくれます)

昔の人の知恵はすごいですね。
そういう知恵が詰まった言葉をしっかり覚えていて
(`v´し)に伝えてくれる母(J`v´し)も
とてもありがたい存在です。

感謝しながら、これから緑茶をいただこうと思います。
旦(`v´し)

PageTop