シャトー日記

平和な日々の記録。

夏の日ぐらしながむれば

昨日、家のベランダに蝉がやってきました。
ベランダの床?で鳴き始めて、あまりの音に思わず窓を閉めました。
短い命と知っているから我慢できますが
たった一匹なのにすごい音量でした。
(`v´し)がどんなに声を張り上げても勝てそうもありません。

ベランダとそこから眺める景色では色々なことが起きるので楽しいです。

電柱の上に鳩が2羽、狭そうにしながらも一緒にちょこんと立っていたり
すずめが近所の家の雨どいからぴょこんと顔を出したり
大きな白い鳥が上空を優雅に飛んで行ったり。

鳥ばっかりですね。
本当にいろいろな鳥が観察できるので、見ていて飽きません。


最近『平安女子の楽しい!生活』(川村裕子著)という本を読んだのですが
平安時代の女性(貴族)も部屋からの眺めを楽しんでいたそうです。
そろそろ梅が咲きそうだわとか、新芽がでてきてかわいいとか。

1000年経っても共通点があるなんて面白いです。
違いは教養でしょうか…(`v´;し)
平安女子を見習って、平成女子も頑張ります(笑)

PageTop

名古屋ボストン美術館

先日、名古屋ボストン美術館へ行ってきました。
夫(´・ω・`)のお目当てはドーミエの風刺画。
(`v´し)はルノワール。

展示されていたのはいずれも産業革命後の作品で
中には写真もあり、当時のヨーロッパの様子をうかがうことができました。

公式サイトを見ると、英語で「CITY TIME/COUNTRY TIME」と副題がついていますが
その名の通り、都会を描いた絵と都会人が田舎を(ちょっと美化して)描いた絵とが展示されていました。

ルノワールの『ブージヴァルのダンス』、良かったです。
大きな絵で、踊る女性の足元のポイ捨てタバコが気になりました(笑)
同じくルノワールの『ガンジー島の海辺の子どもたち』も気に入りました(`u´し)
ミレーの絵にも会えて、なんだかお得な展覧会でした。

ドーミエも面白かったです。
風刺画といえば、世界史の資料集に載っていたビゴーの『魚釣り』や
喜多川歌麿の『深川の雪』の話などを思い出します。
風刺画ばかりの展覧会があっても楽しそうです。

PageTop

梅雨明けしたのに

IMG_1895.jpg

先週は写真のようにすっきりと晴れて暑かったのに、
週末からちょっと涼しくなりました。あと湿気が…

体調管理むずかしいですが、気をつけましょう。

PageTop

お針子(`v´し)

ゴムが伸びてしまった服を
手縫いでリメイクしてみました。

着てみるとちょっとイメージと違う…
でも、もう少し工夫すればまた着られそうです。

生地は傷んでいないし大切な服なので
裁縫はあまり得意ではありませんが
楽しみながら修繕していこうと思います。

物もちのいい子どもだったのに
結婚後はなぜか物を壊してばかり…。

5年3組と書かれた裁縫箱。
IMG_1899.jpg

この箱の中にきっと失ったものが眠っているはずです(?)

PageTop

ちょうちん祭り

先週末、名古屋市中心部のとある神社で行われたちょうちん祭りを見てきました。

DSCF4326.jpg

江戸時代から続く歴史あるお祭りだそうです。
奥行きのある神社で、鳥居をくぐるとずらりとちょうちんが並んでいました。

神殿内では太鼓と笛、境内ではホタル観賞部屋やザリガニ釣りなど
神社と地域の人が協力し合ってお祭りを運営しているようでした。

DSCF4324.jpg

にぎやかだけれど神聖さも保たれている、すてきなお祭りでした。

PageTop

ヒヨドリ

灰色の鳥が毎日のように電柱の上にとまって鳴いています。
(同じ個体かどうかはわかりませんが。)

頭の毛が直毛っぽくてツンツンしているようにみえる
お腹が白くない
尾羽がやや長い

などの特徴があります。
図鑑で調べてみたところ、ヒヨドリと判明しました。

観察して特徴をつかみ、図鑑を調べる。
なんだか小学生の理科の授業みたいですが
じつはこういう経験を授業以外でほとんどしてきませんでした。

虫取り、カエル取り、家で動物や虫を飼育など
どれも苦手で避けてきた(`v´し)です。

でも誰にも強制されずにおこなう鳥の観察は、楽しいです。

夫(´・ω・`)「鳥の声ばかりじゃなくて僕の話もちゃんと聞いてね」

(`v´;し)「すみません」

PageTop

水の戯れ

最近、家でよくラヴェルの「水の戯れ」を聴いています。

蒸し暑い日が続いているので
何か涼しげな音楽をと思い。

007シリーズや名探偵ホームズシリーズが冬に合うのと同様に
それぞれの季節に合う音楽や映画がありそうです。

夏に合うものを探しつつ、梅雨明けを待ちます。

PageTop

郡上おどり2016開始



先週、郡上八幡へ行ってきました。
30日(30夜)以上行われる郡上おどり。
その初日の発祥祭に参加するため、雨の中出かけました。

踊りの時間はたいへんな混雑で写真を撮ることができなかったのですが
昼間は5月の連休時よりも空いていて、ゆったりと散策できました。

DSCF4286.jpg


夜になると雨が止みました。
キリコ・郡上八幡城・お囃子の屋形の3つが視界に入った
最高の状態で踊ってきました。

 く(`v´し)♪(J`v´)ノ♪ヽ(J`v´し)ノ 

楽しかったです。

DSCF4269.jpg

↑キリコ

続きを読む

PageTop

ジャパンデザイン

先日美術館にて
日本の文様をテーマにした企画展を鑑賞してきました。

豪華な香箱や刀の部品(目貫)、着物など
たくさんの品が展示されていました。
側面を装飾した将棋盤も。
めずらしくて面白かったです(`v´し)←元将棋部(笑)

刀の目貫や能に使う衣装・小道具が多かったです。
時代は、江戸時代後期のものが中心でした。
平和になって刀が装飾品のような扱いになっていたのかも、と思いました。

松竹梅は様々な品に使われていました。

冬の間も緑を保つ松竹、他の花に先駆けていちばんに咲く梅
ということでおめでたいことに使われるようになったそうです。

波のデザインも印象的でした。
簡易化された波を繰り返して衣類に施したものを見て
それまで鱗の模様だと思っていたものが波だとわかり勉強になりました(`v´;し)

個人的には千鳥が好きです。
DSCF4253.jpg

PageTop

雲の川

DSCF4250.jpg

昨夜は七夕でしたね。
天の川の代わりに、雲の川。

PageTop