シャトー日記

平和な日々の記録。

アロマクリーム作り

土曜日にもまた東山動植物園へ行ってきました^^;

今回の主な目的は、アロマクリーム作りです。
香水作りをした場所と同じ場所でした。
興味のある内容の講座が気軽に体験できるので楽しいです。

10時受付開始ですぐに数人集まって
待つ人が出るほどに。
いろんなエッセンシャルオイル(精油)の香りをかいで
気に入ったオイルを2種類選んで作りました。

ラベンダーが眠りにいいということで入れてみました。
あと直観的に好きだなと感じたライムも入れました。

簡単にできました!
一緒に受講した方々がいろいろな質問をしてくださったおかげで
解説も聞けて勉強になりました♪

寝る前に使っていますが、よく眠れる気がします。

動物はかわいい、植物園では魅力的な講座があるということで
今月は結局何回東山動植物園に行ったのかな?
お気に入りの場所です(`u´し)

PageTop

小鳥とリスと香水作り

なんと金曜日3週連続でリスの話です(笑)

先週末は土・日両方動物園に行きました。
行く度に違う写真が撮れるので面白いです。

小鳥とリスの森にはガイドボランティアさんがいて
生態の説明をなさっていました。
森の中にオシドリがいるのですが、オスがカラフルになるのは今の時期だけなんだとか。
面白い―!

そしてリスさんです。
切り株からこんにちは。
DSCF4847.jpg

これ食べる。
DSCF4861.jpg

水分補給リス。
DSCF4867.jpg


冬眠はしないそうなので、冬もリスに癒してもらえそうです。


また、植物園で開催されていた香水作りも体験してきました。
体験コーナーには白衣を着たミステリアスな調香師さんがいらっしゃいました。
ドキドキ(`v´;し)

バラやすずらん、クローバーの香りなどを混ぜてオリジナル香水を作りました。
花はカラフルなのに、抽出された香料は無色透明でした。
不思議だなぁと思いながら瓶いっぱいに香りを詰めました。

香水好きなので、すごく楽しかったです♪

PageTop

戦争の記憶

DSCF4990.jpg

「もっと知りたい!戦中・戦後のくらし」という企画展を見てきました。
東京の昭和館という国立博物館の巡回特別企画展です。

こういう展示は、なくなりはしないと思いますが徐々に減っていくのではないかと思い
せっかくの機会なので見に行ってみました。

会場のロビーで、戦中の思い出話をしているおばあさんの二人組がいました。

当時の風景の写真や兵士が家族に宛てて送った手紙などが展示されていました。
手紙の内容は、ごく普通に「子どもらにはお菓子を送るようにする」などと書かれていました。
見ていて胸が痛くなるような資料もあるなかで、すごくインパクトがあったのは
「パーマネントお断り」という看板の写真でした。

町内会の決議でパーマネント通行禁止
パーマネントをかけた女性はこの先の通行をご遠慮ください

といった内容の看板と、パーマをかけて厚化粧をした女性の絵が木の立札に書かれていました。

パーマ=西洋風=非国民とされたのかなぁと想像しました。
形が違うもの(敵に似ているもの)を排斥することで安心できるのかもしれません。
パーマをかけていても日本人だし本質とはちょっと違うけど
不安な時代はとくにそういう気持ちになってしまうものなのかも…と思いました。

でもパンは食べていたようです^^;

愛知県は学徒動員が多かったそうで、工場爆撃による学生の被害も全国トップクラスだとか。
先日ウォーキングで歩いたときに見た会社のそばに、慰霊のお地蔵様があることも知りました。

貴重な資料をみることができて、とても勉強になりました。

平和な毎日に感謝していきたいです。

PageTop

刃物たち

結婚してから、ほぼ毎日料理をするようになりました。
苦手な包丁も以前よりは上達したのではないかと思います。

今日は、持っている包丁類を点検してみようと思います。

まず、一人暮らしを始めるときに買ってもらった割込包丁(貝印 芙蓉)。

IMG_1966.jpg

「鋼はさびやすいからステンレスが楽だよ」という母の教えをきかずに買って
結局雑に扱ってかなり傷めてしまいました。ごめんなさい。

先日職人さんに研いでもらってよみがえりました。
怖いくらい切れます。買った当時より切れる気がする…
おかげでキャベツの千切りが上手に作れるようになりました!
名前の通り美人な包丁でいられるように気を付けます。

次に、キャピった人が通う全国チェーンの料理教室とコラボした
貝印のパン切り包丁。

DSCF4987.jpg

2年ほど前、これで指を切って2針縫いました。。。よく切れます。
柄の部分が赤っぽいのがポイントです。
そして、昨年買ってもらった小さな出刃。名前入りです。
DSCF4989.jpg

主に魚をおろすときに使います。
よく切れる包丁でおろすと、お魚が断然美味しい!と思いこんでいます(`v´し)

最後に、今年仲間入りした三徳包丁。
IMG_1966_1.jpg

保存用の椿油が塗ってあります。気軽に使える感じではないのですが
この包丁ともこれからお付き合いしていきます。

この本格包丁の箱には、「刃物は魔よけ」と書かれた紙も入っていました。
江戸時代には嫁入り道具に持っていったそうです。
魔物じゃなくて魔よけなんですね。
でも使うときは気をつけなくては、ですが。

料理の腕が追い付いていませんが、道具だけは一丁前です!

PageTop

小鳥とリスの森

先日、また小鳥とリスの森に行ってきました。
今度は夫(´・ω・`)も一緒です。

夫(´・ω・`)撮影のリス!

DSC03331_l.jpg

DSC03307_l.jpg

DSC03279_l.jpg

3枚めは、見物人が多くてびっくりしているのでしょうか。
かわいいです(`v´し)♪

コジュケイという鳥!(背景に同化してる)
DSC03265_l.jpg

カメラは、ソニーの一眼です。
ズームしてもきれいですねぇ。
リスさんも、サービスショットをたくさん撮らせてくれました。

夫婦そろってリスにはまりそうです。

PageTop

水分量

観葉植物の水やり頻度は、春頃に比べると少し落ち着いてきました。
以前園芸のプロが話していた「竹串をさして土がついてこなければ水やりのタイミング」
という言葉を信じて水やりをしています。
とても順調に育っています。

人間も、水を与えすぎたら良くないんじゃないかと最近思うようになりました。
ためしに今日は食事以外で水分をとらずに過ごしてみました。
活動量も低めですし、筋肉もあまりないので大丈夫じゃないかなと。

結果、全く問題なし!
今まで水分とりすぎだったなと反省しました。

真夏や運動時はともかく、普段は水分を取り過ぎないように気をつけてみようと思います。
乾燥しやすい地域で育って乾燥に強いはずなのに
湿気の多い名古屋でティータイムしまくっていれば
肌の調子もおかしくなるわけです(`v´;し)

植物を育てるようになったおかげで、人間の水分量について考えるに至りました。
感謝感謝。

PageTop

スタンプラリー

クイズラリーやスタンプラリー、最近好きでよく参加しています。
子ども限定だったりするとちょっと残念です(笑)。

集めるのが楽しいし、何かもらえればラッキーだし
ついでに散歩にもなりますし。

先日は動物園の歴史ウォークラリーで園内をぐるぐる回りました。
最近では図書館など環境に配慮した施設を訪れるとスタンプをもらえるという
環境学習スタンプラリーもこつこつ集めています。
(植物園でもらうの忘れた~)

ラリーじゃないですが、毎月出題される図書カードのサイトのクイズも楽しみにしています。

子どもの頃はこういうの興味なかったんですが
歩くのが苦にならなくなって楽しみの範囲が広がりました。
旅行先でもスタンプをよく見かけるので、スタンプ帳を作ってもいいかもなぁと思っています。

PageTop

小鳥とリスの森

今日は東山動植物園に行ってきました。
目的はただひとつ、小鳥とリスの森!

ニホンリスを至近距離で見ることができました。
すっごくかわいかったです。

切り株の上で食事。
IMG_2044.jpg
音がすごかったです。ガリガリガリガリガリガリ・・・・
オニクルミという殻の堅い種類のクルミです。

走る!
IMG_2070.jpg

ちょっと休憩。
IMG_2079.jpg

大切なクルミは…
IMG_2080.jpg

冬に備えて保存!(貯食というそうです)
IMG_2083.jpg

埋められたクルミの1割くらいは忘れ去られるそうです。
そして春に芽を出すという共存関係。

「あたしのクルミ。あげないわよ」
IMG_2028.jpg

「よし、ここに隠せば見つからないだろう♪」
IMG_2099.jpg

2~3匹が自由に動き回っていて、檻の中にも2匹ほどいました。
夢中で写真を撮りまくっていたらあっという間に1時間ほど経っていました(笑)

切り株の子を撮るためにしゃがんでいたら、すぐ隣にリスがきて
なんと左腕に飛び乗ってきました!
感動!!!!!だったんですが、撮影はできず。惜しいことをしました(`v´し)

小鳥は、リスに圧倒されてかあまり姿を見せてくれず。
きれいな羽の小鳥を3種類ほど確認しました。

小鳥の仁王立ち。
IMG_2012.jpg

着いて早々カメラが電池切れになってしまったのでショックでした。
次はフル充電してまた撮影に行きたいなぁ。

アニマーサリーカレンダーもゲットしました。
さらに、園内クイズのため植物園まで歩いていきました。

岐阜の森林を再現したエリアで森林浴しつつ
懐かしの温室を見てデジャヴ感を味わいながら
クイズの答えを探しました。

楽しかったです。また行きたーい!
今夜は(も)、よく眠れそうです。

PageTop

暦について

冲方 丁(うぶかた とう)の『天地明察』という本を読みました。

主人公は囲碁棋士で天文暦学者の渋川春海をモデルとしています。
江戸城で囲碁を指導するという平和なお役目の主人公が
改歴という大仕事に取り組む物語です。

渋川春海も知らなかったし数学も苦手ですが
なぜか手に取り読んでみました。

とても読みやすい本です(第7回本屋大賞だそうです)。
難解さはありませんが、考えさせられる話でした。

小説の中で、

「今日が、実は明後日だとしたら?」

という問いかけが出てきます。

当たり前になっている「今日」「明日」「来年」といった時間の区切り方。
天体の動きに合わせているとはいっても人が決めたルールなんですよね。
絶対的なものと信じているものが変わるなんて恐ろしいことです。
でも必要だった…。
改暦には綿密な計算、偉い人への根回しだけでなく、勇気が必要だったんだろうなと思いました。

完全に史実通りかはわかりませんが
偉大な先人の話を知ることができて勉強になる本でした。

今の暦も、いつか誤差が生じるんでしょうか。もう完璧なのかな。

ただ、(`v´し)の興味は東山動物園のアニマーサリーカレンダーに向いていたりします(笑)

PageTop

スポーツの秋、芸術の秋

今日は『バーモントファミリーウォーク』というウォーキングイベントに夫婦で参加してきました。

日本ウォーキング協会主催で、ハウス食品なども協力しているイベントです。
ハウス食品の商品などがもらえるということで軽い気持ちで応募したのですが
倍率は10倍以上だったそうで…当選できてラッキー!でした。

公園に集合して準備体操してスタート。
ペースはほぼ自由で、休憩も適宜だったみたいですが
初参加で勝手がわからず休憩なしで最後まで歩きました(`v´;し)
距離は10km。
ちょっと足が痛くなりましたが、夫(´・ω・`)とあれこれ話しながら
最後まで楽しく歩くことができました。

ゴールして賞状とお土産をもらってお弁当を食べ、
地下鉄に乗って美術館へ行きました。

徳川美術館の秘蔵?コレクションをじっくり鑑賞しました。

最終的に、歩数計の数字は30,000歩を超えました。
たくさん歩いたー!

久しぶりの秋晴れの中、スポーツの秋と芸術の秋を同時に味わえて充実した一日でした。

PageTop