シャトー日記

平和な日々の記録。

夜の水族館

今年いろいろと当選している夫(´・ω・`)。

今度は水族館の夜間特別公開に当選しました!

水族館閉館後、水に住む生き物の夜の様子を観察できるツアーです。
ウォーキングイベントのときと同じく、高倍率の中当選した夫(´・ω・`)。
当たると信じているから良く当たるんでしょうか。見習いたいです。

すっかり暗くなるのが早くなった10月最後の日曜日の夕方に
名古屋港水族館へと到着しました。

参加者が集まってから説明を聞き、ツアー開始!

まずはウミガメの就寝の様子を見ました。
成長したウミガメは沈んで寝ていましたが
子ガメは水面に浮いて寝て木片のフリをしていました。面白いです(*`v´*し)

続いて昼と夜とで模様が変わる魚を観察し、ペンギンの寝る様子や卵を温める様子を見ました。
その後、水族館の機械管理室や水槽の裏側(水管など)を見せてもらい
最後にイルカ・シャチ・ベルーガを見ました。

イルカやベルーガは泳いだり漂ったりしながら寝ていました。
泳ぎながら片目を閉じているときは、脳を半分休めているんだそうです。
器用だなぁと感心しました。
人間もこれができたら睡眠時間減らしていろいろできるのに。
なんて、欲張ってはいけませんね。

ベルーガは水槽の向こう側をよく見ていて
人が首を上下に振ると同じ様にうなずいたりしてくれます。
賢いなぁと思いました。
シャチは全然寝る気配がなくて、キーキーと鳴いたり泳ぎまわったりしていました。

(`v´し)が名古屋への引っ越し準備を始めた頃に生まれた
シャチのリンちゃんもかなり大きく成長していました。
ときどき遊びに行って成長を見守りたいです^^

帰りにキャンディをいただきました。シャチの絵入り!
DSCF5145.jpg

夜の水族館探検後、リアルに探検してきた南極観測船を眺めました。
DSCF5133.jpg

PageTop