シャトー日記

平和な日々の記録。

半田・山車祭り

体調を崩した先週末、一日寝込んだ翌日は半田市に行ってきました。
(いろいろ見てきたのでしばらく半田の記事が続きます。)

山車祭りというお祭りで曳き回しを見てきました。
神事を行うような衣装とおみこし?の後ろを
威勢のいい若い男性たちが力を合わせて山車を曳いていきます。
DSCF6305.jpg

地域のお店からお酒をゲット
DSCF6313.jpg

お礼のあいさつ
DSCF6302.jpg

こういうのは地域のお祭りらしいなぁと思いました。

明治時代に作られたというからくり人形つきの山車は
雅で美しかったです。
DSCF6314.jpg

神社に集合した後は
DSCF6316.jpg

提灯を装備してお色直し!
DSCF6340.jpg

風情ある提灯山車がお囃子とともに移動していきました。

他地域では「練り」が無いんですよね。
故郷・浜松を出てから気づけば10年が経とうとしていますが
お祭りといえば「練り」があると思ってしまう癖がなかなか抜けません。
同じ静岡県内の静岡市でも掛川市でも見ませんでした。

※「練り」というのは、信号ラッパと小太鼓、鐘などを鳴らしながらおこなう
荒々しいおしくらまんじゅうです(基本は成人男性がするもの)。
練り隊がお祭りの期間中に町内を回り
お酒や寄付をいただいたらそのお店やお家の前で練ります。

他地域のお祭りは上品でおとなしくて毎回驚きます。

PageTop