FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

北海道展

3~5月に名古屋のデパートで開催されていた
北海道展へいってきました。

続きを読む

PageTop

ホビーショー!その弐

ツインメッセからシャトルバスでタミヤの本社へ!

DCIM0498.jpg

続きを読む

PageTop

ホビーショー!その壱

5月の中旬、初めて静岡ホビーショーへ行ってきました!

IMG_0764_20190626191403d80.jpg

夫(´・ω・`)だけで行ってもらってもよかったのですが
一緒について行ってみました。

会場はツインメッセ。静岡駅から歩きました♪
陸上自衛隊の装備品と自衛官が来ていて
少しだけミリタリー活動ができました♪(見ただけ)。

来場客の平均年齢が40代とのことでしたが
若い学生の男の子たちや家族連れもきていました。
家族連れは、パパが来たくて来たのかなという感じの人たちがけっこういました^^;

静岡に住んでいる間、一度も行ったことがなかったんですよね。
夫(´・ω・`)もプラモデル好きをちょっと隠していたし(笑)。
初めてのマニアな空間にきょろきょろしながら楽しく過ごしました。

ガールズアンドパンツァーの実物大戦車模型!
DCIM0485.jpg

DCIM0486.jpg

ガールズアンドパンツァーは、女子高生がミニスカート制服で戦車に乗って
学校別に戦うというアニメです。
設定は男性向けぽいですが、女性でもけっこう楽しめるかと思います。
戦車は実在したものがモデルなのでミリタリーファンの心をつかんでいるアニメです。

いろいろ見て楽しかったのですが
すごく混んでいてあまり写真が撮れませんでした…。

タミヤの本社にも行きましたので次回はその話をします!

PageTop

印象派からその先へ

名古屋市美術館で4月から5月下旬まで開催されていた
「印象派からその先へー世界に誇る吉野石膏コレクション」という展示を観てきました。
IMG_0763.jpg

山形の吉野石膏株式会社が貢献したコレクションだそうです。
印象派からモダンアートへの流れという展示も少し前にやっていましたが再び印象派中心の展示でした。

今回もルノワールの作品は少女や女性の絵ばかり。
たぶんルノワールは今でいうスタジオアリス的な存在だったのでしょう。
「ルノワールに頼むと可愛く描いてくれるらしいわ」
「じゃうちの娘の絵もルノワールに頼んどこうっと」
みたいな会話があったのではと想像してしまうほど
少女や女性の絵を目にすることが多いです。

バレリーナはドガ、農村はミレー、庭はモネ、といった
棲み分けがあったかどうかはわかりませんが
画家自身の興味の対象だけでなく
絵の発注者の希望も絵のテーマに影響があったんだろうなぁと
いわば当然のことを考えながら鑑賞しました^^;

ミレーの「バター作りの女」という作品がありました。
部屋の中で女性がバターを作っていて
絵の奥の戸口から鶏がこちらを見ているという構図でした。
その部屋に自分がいるような気持ちになれる面白い絵でした。

また、今回の展示ではマリー・ローランサンという女性画家の絵に出合いました。
油絵ですが、いわさきちひろのような柔らかい雰囲気の絵が印象的でした。
「羽扇を持つ女」という絵の額縁が鏡のようになっていて面白かったです。

夫(´・ω・`)「絵じゃなくて額縁が気に入ったんでしょ」
(`v´し)「うーん。そうかもしれない」

PageTop

ハーゲンダッツ 紅茶ラテ

ハーゲンダッツミニカップ 紅茶ラテ味を食べました。

DCIM0438.jpg

紅茶の味と香りがしっかりしておいしかったです。
紅茶ラテ、ミルクティと言わないのには何か理由があるんでしょうか。

暑くなってきたと思ったらまた少し涼しくなり…
うっかり体を冷やしすぎないよう要注意です。

PageTop

ニホンリスの住む山

5月上旬に東谷山という名古屋市内の里山へ行ってきました。
この山は野生のニホンリスが生息している場所で
運が良ければ野生のニホンリスに会えるかも?と期待しつつ向かいました。

ゆとりーとラインという、専用のレールにタイヤがくっついて走る
電車のようなバスに乗って守山区へ到着しました。(説明下手・・・)
DCIM0466.jpg

今年4月にオープンした古墳の博物館はGW明けで臨時休館…。
気を取り直してニホンリスの生息地・東谷山へ行ってみました。

標高200m足らずの里山ですが、なかなかの運動になりました^^;
頂上の尾張戸神社に行く途中いくつも古墳がありました。

ペット持ち込み禁止の看板。
DCIM0474.jpg

看板には守山ニホンリス研究会という団体と尾張戸神社の名がありました。
ニホンリス以外にもタヌキやムササビ、野ウサギが住んでいるそうです。

鳥型の埴輪を模した像。
DCIM0473.jpg

この近くになんと!
リス…が居た痕跡がありましたー☆
DCIM0475.jpg

クルミの殻です!
ここでクルミを食べたのか、もっと上の枝から落ちてきたのか
いろいろ想像していたら楽しくなりました♪

山のすぐ横の道路に、ニホンリスを保護する道路標識!
IMG_0700.jpg

この山にリスがいるんだなぁとしみじみ感じ入りながら
帰路につきました。
気温の高い日でリスには会えませんでしたが
食痕を見ることができて満足です。
守山リス研究会のサイトによると食餌台も設置されているそうです。
今回は食餌台がどこにあったのかわかりませんでしたが
いつか野生のリスを観察できたらいいなぁと思います。

PageTop

てるてる坊主

記事にしたいことがたくさんたまっています。
5月の連休の話がまだ終わっていません。
でも今日は梅雨らしい話題を。

てるてる坊主をかぎ針編みで作りました!
ぬいぐるみの編み物版ということで
あみぐるみというそうです。人生初のあみぐるみです。

(`v´し)「てるてる坊主編んでみた」
DCIM0484.jpg

夫(´・ω・`)「??タコじゃん!」

(`v´し)「…」

体の長さを足して、口も描いて
これでどうだ!
DCIM0576.jpg

夫(;´・ω・`)「いいんじゃない?」

(`u´し)♪

面倒な妻ですみません。

このあとさらにカスタマイズして頭のてっぺんに丸環をつけました。
イヤホンジャック(カニカン)につけても落ちにくくなり満足です。

ちなみに、あみぐるみは英語やスペイン語でもAmigurumiというそうです。
おそらく日本発祥なのでしょう。
あみぐるみ用の目も売っていました(笑)なんだかハマりそうです。

作り方はMeetang &co. という方の編み物動画を参考にしました。
お手本は真っ白な糸で作っています。
白のほうがてるてる坊主らしいですね^^;

PageTop

ベルギーのお菓子

昨年ブリューゲル展で買ってもらったお菓子、
ずっと前に食べ終わりましたが紹介がまだだったのでアップします。

可愛い箱です♪
2018110316210000.jpg

ヤン・ブリューゲル1世、ヤン・ブリューゲル2世の
「机上の花瓶に入ったチューリップと薔薇」という絵です。
下のほうに虫が描いてあるのが面白いです。

中身はバター味の焼き菓子。
IMG_0240.jpg

コクのある味で、おいしかったです。

食べ終わったあとの缶には、編み物道具を入れています。
クッキー缶に何か入れるのはおばあちゃんみたいですが
使い勝手がいいので満足です(`u´し)♪

PageTop

歩こう

5月の歩数チェックを記事にするのを忘れていました。

250,628歩

でした!
天気のいい日が多かったですし、いろいろ出かけたので^^
30代は骨密度がピークになるとかならないとか。
しっかり歩いておきたいと思います。

PageTop

シャガ

3月頃に東山動植物園の小鳥とリスの森で見つけた
この花の名前がわかりました。

DSC08201.jpg

シャガというそうです!
アヤメ属アヤメ科の多年草だそうです。
珍しい花でもないみたいですが、(`v´し)は知らなかったので新鮮でした。
知ったきっかけはアウトドアタレント鉄崎幹人氏のブログです。

彼は名古屋人ですが、なぜかブログは「はまぞう」です。
静岡でも活動しているみたいですね。
最近の記事では、コアジサシ雄が捕った魚を雌にプレゼントするとき
食べやすいように魚の頭を向けて差し出すのがかわいいと書いてありました。
かわいいと思うポイントが共感できます!
虫とかの写真は苦手ですが、ときどきこの人のブログを読んでみようかなと思います。

PageTop