シャトー日記

平和な日々の記録。

たけくらべ

明治29年、1896年に世に出た
樋口一葉の『たけくらべ』

図書館で朗読CDを借りて聞いてみました。

「~~…」(`v´し)

「~~…」(`o´:し)

120年前の言葉で、こうも違うのかーとちょっとびっくり。
言葉は変わっていくんですね。

じっくり聞こうと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

言葉

戦時中の文章でも読みにくいので
明治の文章を音で聞くとなると・・・
100年以上も経つと変わるんでしょうねぇ。
現代の日本語は外来語が多くて、どうなんでしょうね…

Nasbon | URL | 2016-05-31(Tue)14:56 [編集]


Re: 言葉

外来語、多いですね。片仮名の造語も。
ちょっとついていけません(^^;)追いかける気もないですが。

祖母が以前、「落花生の餡が入ったパン食べるかね?」ときいてきました。
「ピーナッツクリームパン」のことでした。
カタカナ語を使わず実体をつかんで表現する祖母を改めて尊敬しました(大げさ)。

(`v´し) | URL | 2016-05-31(Tue)16:57 [編集]