シャトー日記

平和な日々の記録。

古書

たけくらべに引き続き、戦前の書物のご紹介です。

DSCF3068.jpg

この写真では、タイトルが読みづらいかもしれません。

高島平三郎 『家庭・婦人・児童』 昭和11年 平野書房

嫁入り前の女性向けに、家庭運営の指南書として書かれた本です。
この本の内容、とても良いです。
(`v´し)のような頑固者にとっては、良薬となりました。
気持ちが引き締まる、主婦向けの本です。

戦前の本を読むと
今の日本には無い(あるいは見えなくなった)考え方やものの見方などに
触れることができる気がします。
消えるべくして消えたものもあれば、良いものなのに埋もれてしまったものもあります。

ときどき古書を読んで、良いものは取り入れていきたいなと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

余裕

物は豊かになりましたが心はどうなんでしょうね。
様々な意味で余裕がないように思います。

Nasbon | URL | 2016-06-03(Fri)11:20 [編集]


Re: 余裕

無駄を省いたら余裕まで切りとっちゃったんでしょうか。
遊びをもたせるとか、余白とかも大切ですよね。
このブログでは、どうぞマイペースにお過ごしください^^

(`v´し) | URL | 2016-06-03(Fri)17:52 [編集]