シャトー日記

平和な日々の記録。

バイオリン

押し入れの奥に眠っていたバイオリンを引っ張り出して
チューニングしてみました。

IMG_1959.jpg

バイオリンは弦の太い方(向かって左)から
 ソ・レ・ラ・ミ
(G / D / A / E)
となっていて、まずAの音を他の楽器や音叉などで合わせてから
ほかの弦を耳で合わせていきます。

久しぶりすぎてGの音がうまく取れず…
結局チューニング用の動画を見つけて調整しました。

じつは、このバイオリンは名古屋生まれです。
学生時代、栄のあたりまで買いに行ったのを覚えています。
たしか、柔らかい色味が気に入って選んだような。

贅沢すぎたなぁ、学業に打ち込んでいればなぁ…と
ほろ苦い思い出を振り返りつつも
ときどきケースから出してあげようかなと思うのでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する