シャトー日記

平和な日々の記録。

小説 みをつくし料理帖シリーズ

小説「みをつくし料理帖」シリーズを、先月末に読み終わりました。

IMG_0939.jpg


図書館でちまちまと借りて、1年弱。
少女漫画の原作者だからなのか、展開が激しかったですが
ドロドロした感じはなくて、最後まで楽しく読めました。

江戸時代、大阪から上京した料理人「澪」が
定食屋でいろいろと頑張るお話です。

漫画「美少女戦士セーラームーン」でも泣けるおめでたい(`v´し)ですから
主人公の健気さに感動して泣きまくっていました。


この本を知るきっかけとなったのは、サークルのお姉さん。
おすすめをきいたら、このシリーズを教えてくれました。

お姉さんは寝る前にさらっと読めるよ~なんておっしゃってましたが
シリーズ前半はあまりにも泣けるので、結局昼間読んでいました。


夫(´・ω・`)「平和ですな…僕は毎日戦場ry」  (と思っていそう)


舞台が定食屋なので、食べ物や料理の描写が多いです。
食べることや料理が好きな方にもいいかも。
巻末にレシピもついています。

和食が好きな方は、読んでるとお腹空くかも(`v´し)
興味がある方はぜひ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する