シャトー日記

平和な日々の記録。

早くも踊り支度

昨年の夏、(`v´し)は初めて「踊り明かす」という経験をしました。

場所はクラブ?
いえいえ、まさか。クラブ行ったことありません。

場所は郡上八幡です。
屋外で、郡上踊りを徹夜で踊りました。
く(`v´し)三(J`v´)ノノ♪

月を眺めながら、雨に濡れながら、朝日を浴びながら(笑)
人生初の”ダンシングオールナイト”は盆踊りでした。

今年の夏も行きたいねーと夫(´・ω・`)と話しています。
というか、行く気満々!

昨日は大須で、ひとめぼれした浴衣を買っていただきました♪
また、今年の郡上踊りのポスターも届きました。
踊りの参加章となる郡上おどり公式手ぬぐいのデザインも
もう決まったんだろうなぁ・・・。

暑くて苦手な夏ですが、今年は楽しみです。
体力作りに励みたいと思います。

PageTop

まるろくさんまる

今朝、夫(´・ω・`)に「6:30です」と言ったつもりが
「9:30です」に聞こえたらしく、焦らせてしまいました。

このやりとりは初めてではないのです…
同じ失敗を繰り返しているのは良くないことです。

はっきり話そうと思っていてもなかなかできないので
海上自衛隊流で「まるろくさんまる」と言えばいいのかもしれません。
それも、声をはっきり出して…

自信がなくなるとさらに声が出なくなります。
ハキハキ話す…苦手ですが、頭を使って乗り切っていこうと思います。

昨日こういう本を読んだのになぁ。

サンドラ・トラヴィス-ビルダール 『合衆国海軍兵学校―アナポリスの1日』

せっかく読書で得た知識、上手に活用していきたいです!

PageTop

シャトー健康法その1

突然ですが、今、舌の先は口の中のどこにありますか?
1.上あご(へこんでいる部分)
2.上の前歯の裏
3.下の前歯の裏

1なら鼻呼吸、それ以外なら口呼吸をしているということだそうです。


いきなりどした。という感じですが。


じつは(`v´し)は寝ている間に
大音量地響きつきのいびきをかいているらしく(まさに山姥)
それが夫の睡眠妨害になっていました。


元々眠りが浅い↓
     (・ω・`;;) ぐおーぐおー…( ̄o ̄し)


申し訳ないし、一応女性としていびきというのはショックで
いろいろ改善法を調べていたら、いびきの原因は口呼吸と判明。

なので、寝るときは口にばんそうこうや医療用のテープを貼って寝ていましたが、
それでもいびきが止まらず、眠ること自体がストレスになりかけていました。

さらに調べて(ホント、便利な時代)見つけたのが
「あいうべ体操」というもの。

本も読みましたが、とても納得のいく説明でした。
私は説明が下手なので、興味のある方はサイトをご覧ください。
それでも訓練として鼻呼吸がいい理由を要約してみると、

・鼻は空気清浄フィルター(フィルターが汚れたら自動洗浄機能が働く)
・口呼吸だと直接体に悪いものが入ってくる
(のどには扁桃腺などリンパに関わるものがあり、ここに汚れや菌がつくと全身に広がってしまう)
・口が空いていたり舌の筋肉が弱ったりすると、口呼吸となりのどを守れなくなる→様々な体調不良

という感じでしょうか。

口を閉じるだけではダメだそうです。舌が上あごについていないと。

運動したり、何かに集中したりすると口呼吸になりやすいんだとか。
吹奏楽や喫煙も、口呼吸で行うものです。

口呼吸するなというのではなくて、
意識して鼻呼吸に戻すようにしよう、という内容でした。



いびき以外にもアレルギーや腸疾患などいろいろ良いらしいので
誰も見ていないときにやっています。入浴中がおすすめ。

体操を導入した小学校でインフルエンザが激減したとか。
リウマチの薬が不要になったおばあさんとか。
年齢関係ないみたいです。


さてさて、あいうべ体操を始めてもうすぐ二週間ですが
いびきがひどかった、とは言われなくなりました。
(夫が熟睡しているだけかもしれないので、まだわからないけど)

おまけに、大人アトピーみたいな状態だった部分のかゆみが軽くなりました。
なんか効果がある気がしています。
こういうのは思い込みも大事なので(笑)
良くなると信じて頑張ってます。
(あ、お医者さんはちゃんと説明してますよ)

口呼吸だった方は試してみてください☆

PageTop

着物の練習~フルコース

突然始まった着物熱。飽きっぽい私ですが、さすがにまだ続いています。

4月の終わりに、着物を習っているお姉さんと大須に行って
足りない小道具などを買い足し、
5月の連休には、お姉さんの自宅にお邪魔して直接教えていただきました。

最近は、自宅で練習しています。
帯だけ練習したり、肌着・補正からフルコースで練習したり。

(見苦しい部分は、ぼかしてあります。)

フルコース1回目
ポリ


帯の仕組みが頭に入っていなくて、きれいに結べない。
クッションに帯を結んで仕組みを理解した(先にやればよかった)。
着物の丈は、お姉さんのご指導のおかげで楽に合うようになりました。


フルコース2回目
小紋


1回目とは違う着物・帯で。柔らかい着物のほうが難しい!
衣紋が維持できない。
おはしょりが長い(帯が上すぎた?)。
お太鼓がきれいに決まらない。
着物の丈、徐々に下がってきてしまった。


2回に共通して言えるのは、広襟の長襦袢の着つけが良くないこと。
お化粧に例えると、化粧下地が上手くいってないから、ファンデーションが上手くのらない。って感じ。
もっというと補正からダメかも?


きものでお出かけできるのは、まだまだ先になりそうです。

PageTop

着物の練習

今日は、着物を着る練習をしました。

先週18日にまた大須の骨董市に行って
名古屋帯を買ってきてしまった(`v´し)です。

まずは手持ちの半幅帯で練習しようと思っていたんだけど・・・
色が綺麗だし、富士山の柄で親しみが湧いて、ついつい買ってしまいました。

早く着てみたいです。
練習に気合いが入ります。


先生は、図書館で借りてきた、DVDつきの本。

着付け練習

とりあえず、体型補正なしで練習。

襦袢は二部式です。
着てみる。
・・・・・
まぁまぁいいんじゃない~?(`u´し)

着物もやってみよう、と
大須で買った、ポリエステルの着物で練習してみる。


[TV]      ((`v´し)) ごそごそ・・・

・・・・・・

鏡を見てみる。

Σ(`□´;;し)!!


ぐちゃぐちゃー(笑)


着てみた後で気がついたんですが
この着物、広衿でした。
これは自分で衿を折って調整しなくてはいけないらしい。

それからさらに調べると、ポリエステルは初心者には難しいんだとか。
始めは木綿で練習するといいとか、絹で練習するほうがいいとか。

木綿の着物も欲しくなってくる。
いやいや、物ばかり増やしてはいけません。
まずは浴衣で練習してみようかな。


来週、着物の着付けを習っているお姉さんと大須に行くので
いろいろ教えてもらおうと思います。
ホントに楽しみです。

PageTop