シャトー日記

平和な日々の記録。

徳川美術館

美しき「かな」展に行ってきました。

日本史の中で(`v´し)が好きな時代のひとつは平安時代です。
その時代に発展したとされる、「かな」文字の企画展があったので
観てきました。

源氏物語を多く所蔵する徳川美術館の得意分野なのでしょう、
展示数はとても多かったです。

ほとんど読めないのですが…
繊細なものもあれば気持ちのままに書いたようなものもあり
面白かったです。

せっかく日本に生まれ育ったのだし
この文字が読めるようになりたいなと思っていますが
なかなか道のりは遠いです。

書かれている内容(歌など)がステキなので
少しずつ慣れ親しんでいけたらと思います。

PageTop

シュリーマン

更新が遅れてしまいましたが
日付改ざんで月曜日の記事にします。


週末、名古屋市博物館で開催中のシュリーマン展へ行ってきました。

シュリーマンの著作を2冊ほど読んで予習したのですが
有名な自伝『古代への情熱』(妻や友人がシュリーマン没後に編集)は
創作が入っているということを展示室で知りました。

あらら(`v´;し)

それでも、ギリシャ文明以前の文明を見つけたシュリーマンは
偉人であることに変わりはないでしょう。

シュリーマンが一枚一枚書き込みを入れた図が
何枚も展示されていました。
(土器の破片の絵柄などを載せた図です。)
見栄っ張りなどと評されるシュリーマンの
几帳面で誠実な一面をクローズアップした展示でした。

想像していたより小規模な展示でしたが
貴重な資料を見ることができて良かったです。

シュリーマンが直接掘り出したものではないのですが
小ぶりのスフィンクスの展示がしてありました。
360度観ることのできる展示だったので後ろ姿を見たら
猫のような尻尾がついていました。
スフィンクスは猫の体だったのか!と新発見(`u´し)♪でした。

PageTop

徳川美術館

徳川美術館で昨日まで開催されていた
やまと絵の企画展を見てきました。

おなじみ源氏物語の挿絵だけでなく
掃墨物語や古今著聞集など面白そうな絵巻が並び
興味をひかれました。

掃墨物語は、ある娘が白粉と眉墨を間違えて逆に塗ってしまい
男に驚かれて娘凹む→その後娘は出家という話だと紹介されていました。
読んでみたくなります。

この絵を見ていた学生風の男女二人組の会話。
男性「白粉と眉墨って間違えるか?」
女性「それを言っちゃおしまいだよ」

たしかに(笑)

古今著聞集も面白そうな内容でした。
今度図書館で借りてみようと思います。

PageTop

戦争の記憶

DSCF4990.jpg

「もっと知りたい!戦中・戦後のくらし」という企画展を見てきました。
東京の昭和館という国立博物館の巡回特別企画展です。

こういう展示は、なくなりはしないと思いますが徐々に減っていくのではないかと思い
せっかくの機会なので見に行ってみました。

会場のロビーで、戦中の思い出話をしているおばあさんの二人組がいました。

当時の風景の写真や兵士が家族に宛てて送った手紙などが展示されていました。
手紙の内容は、ごく普通に「子どもらにはお菓子を送るようにする」などと書かれていました。
見ていて胸が痛くなるような資料もあるなかで、すごくインパクトがあったのは
「パーマネントお断り」という看板の写真でした。

町内会の決議でパーマネント通行禁止
パーマネントをかけた女性はこの先の通行をご遠慮ください

といった内容の看板と、パーマをかけて厚化粧をした女性の絵が木の立札に書かれていました。

パーマ=西洋風=非国民とされたのかなぁと想像しました。
形が違うもの(敵に似ているもの)を排斥することで安心できるのかもしれません。
パーマをかけていても日本人だし本質とはちょっと違うけど
不安な時代はとくにそういう気持ちになってしまうものなのかも…と思いました。

でもパンは食べていたようです^^;

愛知県は学徒動員が多かったそうで、工場爆撃による学生の被害も全国トップクラスだとか。
先日ウォーキングで歩いたときに見た会社のそばに、慰霊のお地蔵様があることも知りました。

貴重な資料をみることができて、とても勉強になりました。

平和な毎日に感謝していきたいです。

PageTop

スポーツの秋、芸術の秋

今日は『バーモントファミリーウォーク』というウォーキングイベントに夫婦で参加してきました。

日本ウォーキング協会主催で、ハウス食品なども協力しているイベントです。
ハウス食品の商品などがもらえるということで軽い気持ちで応募したのですが
倍率は10倍以上だったそうで…当選できてラッキー!でした。

公園に集合して準備体操してスタート。
ペースはほぼ自由で、休憩も適宜だったみたいですが
初参加で勝手がわからず休憩なしで最後まで歩きました(`v´;し)
距離は10km。
ちょっと足が痛くなりましたが、夫(´・ω・`)とあれこれ話しながら
最後まで楽しく歩くことができました。

ゴールして賞状とお土産をもらってお弁当を食べ、
地下鉄に乗って美術館へ行きました。

徳川美術館の秘蔵?コレクションをじっくり鑑賞しました。

最終的に、歩数計の数字は30,000歩を超えました。
たくさん歩いたー!

久しぶりの秋晴れの中、スポーツの秋と芸術の秋を同時に味わえて充実した一日でした。

PageTop