シャトー日記

平和な日々の記録。

まだまだお花見

山崎川の桜は強い風で散り始めてはいますが
まだまだきれいです。

DSCF6226.jpg

DSCF6228.jpg

DSCF6205.jpg

1枚めと2枚めは今日撮影したもの、3枚めは日曜日に撮ったものです。

写真を見て気づいたのですが電柱がすごく高いですね。
都会だからなのか、あるいは桜のために高くしてあるのかもしれません。

PageTop

花と百人一首

子どもの頃に百人一首を暗記した方もいると思いますが
(`v´し)は小学校のパソコンで坊主めくりをした程度で
百人一首の歌自体はほとんど覚えないまま学校を卒業してしまいました。

最近古文や和歌が気に入っていて
今さらですが百人一首の解説本を読んで和の世界を楽しんでいます。

古典で花といえば梅のことと授業では習いましたが
桜を歌ったものもあるようです。

 久方の光のどけき春の日に
 しづごころなく花の散るらむ

解説本によるとこんな意味です。

 日の光のゆったりのどかにあたたかい春の日
 まことにおだやかな好日 人みな陶然とやすらぐとき
 それなのに桜の花ばかりは 静かなこころもなく あわただしく散りまがう
 音もない花吹雪 なぜそんなに散りいそぐのか…

        (田辺聖子『田辺聖子の小倉百人一首』角川書店、1986年)

近所の桜はまだまだ満開ですが、強い風で花びらを散らし始めた樹もあります。
ここ数日は花曇り、なかなか歌とぴったり同じ状態にはなりませんが
1000年以上前と共通の景色があるってすごいなぁと思います。

美しい風景を歌うときでもやや悲観的というか感傷的な点も
演歌やJポップに引き継がれている気がします(笑)

PageTop

桜満開

近所の山崎川の桜が満開になりました。

4月4日晴れ
DSCF6153.jpg
DSCF6156.jpg

4月6日曇り
入学式の帰りの親子連れなどが桜の木の前で写真を撮っていました。
DSCF6175.jpg

鳥を撮っていたら羽ばたく瞬間をキャッチしました。
DSCF6178.jpg

ソメイヨシノはほぼ満開になりました。
今日は早くも花びらを落とし始めている桜がありましたが
昨日から今朝にかけての雨にも負けずに咲いている桜がほとんどです。
4日のような青空がまた出てくれればいいなぁと思います。

PageTop

ブラボ

昨年末名古屋市美術館で
マニエル・アルバレス・ブラボという写真家の展覧会が開催されていました。
展覧会には行かなかったのですが少し気になって図録を図書館で借りました。

ブラボはメキシコ人の写真家だそうです。
街中の風景や植物、人物などなどたくさんの作品が載っていました。
ショッキングなモチーフもありましたが、全体的に好きな雰囲気でした。

光が暖かそうで、ちょっと埃っぽそうな印象を受けました。
メキシコという国のイメージも手伝っているかもですが。
外国には行ったことがありませんが、日本とは違う空気を写真から感じました。
モノクロなのに色や温度が伝わってくるってすごいなぁと感動しました。

名古屋の次は静岡市美術館で開催されるみたいです(4/8から)。
画集で大満足でしたが実際に見るともっと迫力があるかもしれません。
お近くの方は…もしご覧になったら感想を教えて下さい^^

PageTop

山崎川の桜

昨日(日曜日)はよく晴れてお花見日和でした。
近所の山崎川の桜も少しずつ咲き始めています。
遊歩道でのんびりと散歩してきました。

DSCF6123.jpg
満開になる時期には花見客でいっぱいになるこの橋も
まだ閑散としています。

紫のモクレンが咲いていたので撮ってみました。
DSCF6130.jpg

花の蜜を吸っているひよどり(たぶん)。
DSCF6136.jpg

桜は今週いっぱいも十分楽しめそうです。

PageTop