FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

シラタマホシクサ

東山動植物園でシラタマホシクサという植物を見ました。

IMG_2861.jpg

IMG_2862.jpg

花の部分が金平糖のような形で愛らしいです。
金平糖じゃなくて白玉か。

東海地方の湿地にしか生えていなくて
絶滅危惧種にも指定されているみたいです。
可憐な花なので絶滅しないでほしいですね。

PageTop

カワセミ

東山動植物園へ行ったとき
初めてカワセミを見ました。

IMG_2768.jpg

正門を入ってすぐの池で偶然見つけることができました。
青い鳥がひらりと舞って、水面をサーッと移動して
池の柵の支柱に留まりました。

思っていたよりずっと小さい!
そして羽の色が美しいです。
IMG_2768 - コピー - コピー
↑内またで可愛らしい(笑)

写真は夫(´・ω・`)撮影です。
きれいな高音の声で鳴いていました^^
また会いたいです。

PageTop

夏から秋へ

朝晩は過ごしやすくなってきましたが
まだまだ昼間は暑いです。

夏に楽しんだチロルチョコ
2020090408040000.jpg

2020090408050000.jpg

ゼリーが中に入っていておいしいです^^
個包装も紙のような質感でおしゃれです。

お菓子や服など、店頭に並ぶ商品は秋らしくなりました。
今年最初に食べた秋のお菓子はこちら!
2020082712580000.jpg

2020082712570000.jpg

山崎製パンが作っていましたが
クッキー部分の食べ応えがあり美味しかったです♪
お芋クリームも満足でした(`u´し)

ほかの秋のお菓子も楽しみたいです^^

PageTop

津村節子『三陸の海』

8月に津村節子の『三陸の海』を読みました。
昨年の8月下旬に三陸地方へ旅行に行ったので
少しでも三陸を感じられたらと思ってタイトルだけで借りました。

津村節子は誕生日が同じというきっかけで知った作家で
『土恋』という小説を読んだことがあるきりでした。

『三陸の海』はエッセイで、三陸よりも津村氏の過去の話が多くて
思っていたのとは少し違いましたが
夫である吉村昭(小説家)との生活や三陸地域とのかかわりが書かれていて
薄い本でありながら読み応えのある一冊でした。

『土恋』では夫の焼き物が売れず大変な苦労をする奥さんが出てきますが
津村氏自身もかなり苦労したみたいです。

学習院大学で知り合って結婚し、行商で毛糸を売りながら
それぞれ小説を書いては賞に応募する生活が続いたそうです。
夫が太宰治賞を受賞したときは
「エプロンの裾を眼に押しあてた」そうです。

Σ(`v´;し)

なかなかこういう表現は最近お目にかかれないので
とても新鮮でした。

雑誌の連載だったらしく、同じ情報が繰り返される点は気になりましたが
読んで良かったです。

PageTop

フクロウ

縁起がよいとされるフクロウの
あみぐるみを作ってみました。

2020090208360000.jpg

作り方はmeeetang&co.さんの動画を参考にしました。
もう一羽作って番にして飾りたいです(`v´し)♪

PageTop