FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

温室

久しぶりに東山動植物園の温室へ行ってきました!

音符のような形の花が咲いていました♪
IMG_3026.jpg

IMG_3027.jpg

IMG_3029.jpg

夫(´・ω・`)撮影です。
(`v´し)撮影はこちら。

00.jpg

01.jpg

クレロデンドルム・マクロシフォンという立派な名前がついています。
画像検索をすると花弁が開いているものがあり、夜開性という言葉も見つけましたので
オシロイバナのように夜開くのかもしれません。
でも写真の中には花弁が開いているものも一部ありますね。

閉じているときは音符のようでおもしろいです(`v´し)♪


それと、6月に発芽して7月に見に行ったショクダイオオコンニャク
(↓写真は7月に撮影したもの)
2020070412180000.jpg

が、大きく成長していました!
02.jpg

さすがは熱帯雨林の植物です。
花が咲くまでは数年かかるみたいですが
世界最大の(臭い)花を見る日は、そう遠くはないのかもしれません。

PageTop

秋の花たち

お花畑といえば(`v´し)の頭の中
…ではなくて東山動植物園のバラ園です。

秋のバラが咲き始めて華やかになっていたので
ニホンリスがおとなしくなる時間を使って観てきました。

2020091910340001.jpg

ここなら密になる心配もなさそうです。

プリンセス ドゥ モナコ
2020091910340000.jpg

バラのプリンセスシリーズがいろいろ植えてあるところに咲いていました。
中心に近い部分がクリーム色で、縁は淡いピンク色をしています。
美しいですが棘は鋭くて刺さったら痛そうです^^;

モナコのお姫様といえばグレース・ケリー。
彼女に捧げられたバラだそうです。

(たぶん)グラミス・キャッスル
2020091910360001.jpg

どこかの国のグラミス城に咲いているんでしょうか。
 ↑調べたらスコットランドのお城でした。
優美ですね。

バラって育てるのが難しそうなイメージがあります。
これだけの種類のバラを手入れして毎年花を咲かせるのは大変なことです。
何人の庭師が携わっているのかわかりませんが本当に尊敬します。

バラ園からさらに植物園方面へ行く途中、
なにやら花が咲いている樹がありました。

2020091910380000.jpg

よく見ると木につる状の植物が絡みついていて
そのつる状植物の花が咲いているようです。

2020091910380000.jpg

後で調べようと写真に撮っておいたら
タイムリーなことにNasbonさんのブログで葛の花が掲載されていて
これだ!と納得しました。

2020091910380000 - コピー

(`v´し)の写真ではよくわかりませんが、たぶん葛の花でしょう。
またひとつ賢くなりました♪

PageTop

シラタマホシクサ

東山動植物園でシラタマホシクサという植物を見ました。

IMG_2861.jpg

IMG_2862.jpg

花の部分が金平糖のような形で愛らしいです。
金平糖じゃなくて白玉か。

東海地方の湿地にしか生えていなくて
絶滅危惧種にも指定されているみたいです。
可憐な花なので絶滅しないでほしいですね。

PageTop

カワセミ

東山動植物園へ行ったとき
初めてカワセミを見ました。

IMG_2768.jpg

正門を入ってすぐの池で偶然見つけることができました。
青い鳥がひらりと舞って、水面をサーッと移動して
池の柵の支柱に留まりました。

思っていたよりずっと小さい!
そして羽の色が美しいです。
IMG_2768 - コピー - コピー
↑内またで可愛らしい(笑)

写真は夫(´・ω・`)撮影です。
きれいな高音の声で鳴いていました^^
また会いたいです。

PageTop

外で食べるアイス

出かける気になれませんと書きましたが
動物園はたびたび行っています。
リスたちを森で探している間は暑さも少しだけ忘れることができます♪

とある猛暑日、いつも以上にバテ気味だった(`v´し)は
つい自販機のアイスが欲しくなってしまい買ってもらっちゃいました。
2020082214480000.jpg

サイズを見て子ども向けだったことに気づき恥ずかしくなりましたが
外で食べるアイスはおいしかったです(`u´し)

最後に、リスを探す楽しみをお裾分け。
findinglis.jpg

この中にリスが2頭います!顔は見えないかもしれませんが。
って探すまでもなかったでしょうか^^;

梅雨明け後、昨年生まれたリスたちが森に放たれたので
今は11頭のニホンリスが小鳥とリスの森を走り回っています!
秋冬シーズンが今から楽しみです。

PageTop