FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

大須は楽しい。その2

大須へのお散歩の続きです。

初着物を手に入れて、
めずらしく空腹も忘れるほどご機嫌な(`v´し)と
待たされてお疲れ気味の夫(´・ω・`)は、
さらに大須をぶらぶらしました。

商店街の中にある万松寺で
なにやらイベントの準備をしている。
18時から身代わり餅というつきたてのお餅を配るとのこと。

(`v´し)「お餅!」
(´・ω・`)「18時にまた来よう」
(`u´し)♪

ということで、お餅を待つ長い列に並びました。

並んですぐに、利発そうな女の子(小学生くらい)から
「お餅に並んでますか?」と尋ねられました。

テレビの子役以上に素敵な発声にたじろぐ(`v´;し)。
すかさず夫が女の子に返事をしてくれました。

私のテンポじゃ、名古屋の子どもとすら会話できないわー。



お餅を待っていると、何やら派手な音が。
このお寺の名物(?)、からくり時計が動き始めたのでした。


osu_karakuri3

唄って踊れる信長公をしばし鑑賞。


osu_migawarimochi.jpg

若者たちが餅をついて、運んでくれる。

osu_mochi

写り込んでしまった指導に入るベテラン。


osu_kinakomochi

バケツで運ばれてきたきな粉(`v´し)☆



アツアツぷにぷにの身代わり餅は、あっという間に食べてしまって
写真はありません(笑)

(`v´し)は今年前厄なので
これで厄払いできたということにしよう。


大須を満喫した一日でした。

PageTop

大須は楽しい。その1

大須に行ってきました。
家からぶらぶらと歩いて一時間ほど。
夫は途中でガソリン(通称「大人の麦茶」)を補給しました。
ガソリンを体内で燃やしながら煙を吐き出しますが
彼はもちろん人間です。



ところで、知り合いのお姉様が着物の着付けを習っています。
単純な(`v´し)は、影響されて最近着物に興味が湧いてきました。

大須で毎月28日に開催される、昔きもの市。
中古の着物がお得に手に入るという。
今日は偶然にも28日!
ということで、ちょっと覗いてみることにした。



「ちょっと」では済まなかった。



夫を二時間も待たせ、買い物に没頭。



きもの市の会場である3階へ行くと、
激しい戦闘があったことを感じさせる着物の山が迎えてくれました(笑)
午前はきっとすごいんだろうなぁ。

手にとって羽織ってみながら、店員さんから情報収集。
お客さんが少ないので質問しやすかった。

寸法の話や小物の話などを聞き、
ほかのお客さんと店員さんのやりとりにも聞き耳を立てる(`v´ @し)。
紋付はお稽古にはダメとか、今の季節に合う色や柄など・・・
質問していた方は、着物に詳しいみたいでした。


そういえば、着物には格があるって母も言っていたなぁと思いつつ
着物の山をあさっていると、
自分に合うサイズの、すごーく可愛い着物を発見!

こ、これは・・・・・(☆□☆)

↑大げさか。
でも、この着物を着るためなら頑張って着方を覚えられる!
と、思い切って買ってしまいました。


夫は待たされている間にピザをぺろり。
普段は食い意地全開の(`v´し)が、食べに来なかったことに驚いたみたいです。
自分でも驚きました。
こんなに夢中になって買い物したのは初めてのような気がします。


ちょっと長くなるので、その後のことは別の記事に書きます。

PageTop