FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

八十八夜の西尾

連休中は良いお天気でしたね。
いろいろな場所に出かけたので
少しずつブログにアップしていきます。

4月の最後に行った西尾にふたたび行ってきました。
今回も一人旅です。前回とは違い快晴でした。
DSCF6490.jpg
八十八夜イベントがあるときいて茶畑に行ったのですが
到着が遅かったらしくイベントはほぼ終了していました。残念。
DSCF6496.jpg
冷たいグリーンティーをいただきながら、製茶会社の方と少しお話をしました。
イベントでお疲れのところありがとうございます。

それから気ままに散策しました。

茶畑の近くの葵製茶でお抹茶をいただきました。
お菓子がたくさんついていました(`u´し)
DSCF6500.jpg
西尾駅から歩いてきたと言うとお店の人やほかのお客さんにびっくりされました。
ちょっと恥ずかしかったです。

駅の近くまで戻って、女性の神様が祀られている伊文神社でお参り。
IMG_2508.jpg

みどりの丸型ポストを撮影。
IMG_2501.jpg
解説によると、このポストは浜松市からきたそうです。
きれいなお抹茶色にしてもらってよかったねぇ(`v´し)

IMG_2507.jpg
駅からまっすぐの道に設置されていたなぞのおじさん。
このおじさんは誰…?ほかにも2体のおじさん像がありました。

それから歴史公園内の資料館へ。
DSCF6505.jpg

穏やかそうな男性職員が丁寧に解説してくださいました。
合戦で使用されたのぼり旗は役割によって色やデザインが違うことや
実戦用ではない家宝の刀などには
耳かきや小刀といった武士の身だしなみセットが付いていることなど
ひとりで観ていてもわからないことを教えていただきました。
とても勉強になり、展示資料を楽しく見ることができました。ありがたいことです。

西尾藩の藩主は松平家だったそうです。
「葵」の文字や葵の御紋を至るところで見かけました。

お茶だけでなくポストや葵まで。
静岡県との共通点をまた見つけて嬉しい気持ちになりました。

お土産のどら焼きです。
DSCF6522.jpg

今回も楽しかったです。

PageTop

シーボルト展

名古屋市博物館で開催中のシーボルト展を見てきました。
展覧会の名前は「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」です。

まずは展示説明会で学芸員さんのお話をききました。
美声の男性学芸員さんが、いろいろな写真とともに
展示会裏話やシーボルトの話をしてくださいました。

面白いお話の後、展示を見て回りました。
展示点数が多くてひとつひとつじっくりと見るには
もっと時間が必要な気がしました。

日本(日本人)を欧州に紹介しようとしたシーボルトは
生活道具なども多く持ち帰っていたようです。
外で食べる用の豪華なお弁当箱や卵焼き器、食器などが多く展示されていました。
衣類やお祭り用の楽器などもありました。
また、地図や写実的な絵も多かったです。

鰹の形をした蓋つきのお皿は夫(´・ω・`)のお気に入りです。
中が赤い漆塗りで蓋をすると鰹の置物のようになるユーモアのあるお皿でした。

(`v´し)「これに白身のお刺身を載せたら映えそう」
(´・ω・`)「えー。これは赤身のお刺身用でしょ」

そう言われればそうですね。
お味噌汁のお椀にコーンポタージュを入れても
味は同じだからいいやと思っていた(`v´し)も
少しずつ器と料理の組み合わせの大切さを学んでいます。まだまだですが。

(`v´し)が気になったのは日本人の肖像画です。
着物を着た女性や男性の肖像画がいずれも写実的に描かれていました。
それらの絵では胸の部分(着物の衿から帯にかけて)が、くしゃくしゃっとなっていたんです。
記録の意味で描かれた絵なので実際もくしゃっと着ていたんだと思います。

今は着物を着るとなると「折り紙のように!」なんていわれるほど
帯も着物もぴしっとシワのないように着ます。
でも毎日着物を着ていた時代はもしかすると
肖像画のようにゆるーく着ていたのかもしれません。
あるいは、ハレとケで着分けて
きちんとする日だけはシワのないようにしたのかも。

ゆるっとした着方であれば肩肘はらずに着物を身に着けられて
着物文化も衰退せずに残ったかもしれません。

シーボルトとその子孫の皆様が保存しておいてくれたおかげで
タイムカプセルのように昔の日本を見ることができました。
とても興味深い展覧会でした。

PageTop

快晴の東山

少し前ですが4月23日のお話を。
この日は快晴で風もなくてお出かけ日和でした。
夫婦で東山動植物園に出かけたのですが
(`v´し)はこの週も体調が悪くて
夫(´・ω・`)には退屈させてしまいました。

のどの痛みと熱っぽい感じでぼーっとしながらも
写真だけはたくさん撮りました。

子育て中のワラビー。
DSCF6344.jpg
袋から顔を出している赤ちゃんワラビーが見えますでしょうか?

大道芸を見つめるズーボ(東山動植物園のキャラクター)。
DSCF6354.jpg

リスに会えないさみしさを埋めてくれるヤマアラシ。
DSCF6375.jpg

のどの痛みもヤマアラシの前では忘れました。
げっ歯目は、かわいいです(`u´し)

DSCF6378.jpg
葉っぱを夢中で食べています。親近感を覚えます。

植物園にも行きました。
しゃくなげの森というエリア。しゃくなげの花が満開でした。
DSCF6353.jpg

DSCF6351.jpg

「立てばしゃくなげ」という言葉から
もっとシンプルな花かと思っていましたが華やかですね。
しゃくなげのように立てる人なら「座れば牡丹」になりそうです。

桜の回廊という、いろいろな種類の桜が植えてあるエリアでは
遅咲きの桜が楽しめました。

DSCF6359.jpg
DSCF6360.jpg

桜の名前もいろいろあるようです。
(もしかしたら写真と花の名前が違うかもしれませんが)
駿河台匂。
DSCF6368.jpg
なんとなく静岡っぽい名前。

八重紅虎の尾。
DSCF6364.jpg

おまけ。こういうアウトサイダー(?)を見つけるのが得意です。
DSCF6361.jpg

桜の回廊、とても素敵な空間でした。
桜の名所が近所にあるので他の所にお花見に行くことがあまりないのですが
次の桜のシーズンには東山にも行きたいなと思います。

改めて撮った写真を見ると本当にいい天気だったなぁと…。
せっかくのお天気だったのに悔しいですー。
これまでにも体力がないせいで何度も損をしています。
自分の体力をよく考えて、もうこういうことがないようにしたいです。

PageTop

歩こう

今日から五月ですね。
ラジオで聞きましたが英語圏(アメリカ?)ではこのメイデーから夏と考えるそうです。
アメリカ人DJの話なのでアメリカかな。
日本だと夏の前に梅雨ですが、アメリカには梅雨はなさそうですね。うらやましいです。

恒例の歩数チェックです。

3月 228,994歩
4月 274,064歩

お花見やお出かけでよく歩いたので結構な歩数となりました。

最近歩く速度も上がっていて
昨年まで片道30分近くかかっていた場所に20分弱で着くようになりました。

足が太くなると嫌なので柔軟体操もしながら、引き続き楽しく歩きたいと思います。

PageTop