FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

乙女のよそおうこころ

近所にある大学の展示を観てきました。
展示のテーマは「乙女のよそおうこころ」です。
江戸から昭和のファッション史を
大学の創設者の日記や雑誌資料などから紹介するものでした。

江戸時代の女性は
結婚するとお歯黒、出産すると眉を剃り落としていたそうです。
出産で眉をというのは知りませんでした。
たまーに時代劇で見ますが、なかなか迫力のある顔に…。

大学の創設者春子氏は岐阜県中津川出身です。
勉強のため名古屋にやってきて
名古屋の令嬢たちのおしゃれな装いにびっくりし
紋付羽織と髪に入れるつけ毛と栗を送ってくださいと
父親に手紙を送りました。

栗…(`v´し)

この展示を観ながら
中津川は昔から栗が有名なんだなぁ
と非常に色気のないことを考えていました。

また、白粉には明治時代くらいまで
鉛や水銀が使用されていたそうです。
水銀って怖そうと思ったらもっと恐ろしいのは鉛だったそうで
歌舞伎役者が鉛中毒になり社会問題化して
やがて使用禁止、製造禁止となっていったそうです。

知らないことがいろいろあって面白い展示でした。
「よそおうこころ」も忘れずにいたいです^^;

PageTop