FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

カギ編み

かぎ針編みで鍵モチーフを編んでみました。

参考にしたのは、YouTubeの
Louie's Loopsさん
meetang &co.さん
betibettinさんの動画です。

人の動画を埋め込むわけにいもいかないので、
リンク貼るくらいならいいかなぁ。


Louie'sさんはアメリカに住んでいる男性で
解説も当然英語です(英語字幕付き)。
言葉がわからなくても動画を見れば編み方はわかるだろうと
たかをくくっていたら、途中から映像ではわからなくなり
解説ももちろん聞き取れず…^^;
英語字幕の意味もよくわからず…苦笑

そこで、鍵の先の方はmeetang &co.さんの動画を参考にしました。
出来たのがこちら
key1.jpg

これはこれで可愛いんですが
鍵の先の曲がったところが2つほしかったので
もう一度Louie's Loopsさんの動画を見て挑戦しました。
でもやっぱりわからなくて、自己流が入ってしまい出来上がったのが
こちら
key2.jpg

気持ち悪い 歪な形になってしまいました…。

そこで(`v´し)はひらめいた!
作りたい鍵の先の方の形は「F」に似ている!
Fと○(輪っか)で鍵になるだろう!

早速betibettinさんという方の編み文字動画を見て
Fを編み、続けて輪を編んで出来たのがこちら
key3.jpg

うん、まぁいい感じ!(`u´し)

鍵のセキュリティ的には、2番めが一番いいのかもしれませんが^^;
うーん、まっすぐになっていないから鍵穴にも刺さらないか…。

ともあれ、久しぶりのかぎ針編みを楽しみました♪

PageTop

ミスド×モチクリーム

蒸し暑い日が続いています。
今月は台風が日本付近に接近しませんでした。
とてもめずらしいことなんだそうです。観測史上初だとか。
台風が来てほしいってことはないですが
このはっきりしない梅雨空をすっきり一掃してくれる風はほしいですね。

前回記事にしたアイスコーヒーがあれば
暑苦しい夏に合わないような甘いお菓子も食べられる!
と気づいた(`v´し)、今日は朝からドーナツを食べました。

ミスドとモチクリームのコラボ商品です。
あずきもちクリーム
2020072908530000.jpg

2020072908540000.jpg

店頭で見たとき、偏光ラメがかかっているようにキラキラしていました!
びっくりして買ってきちゃいました。笑
商品説明によると、キラキラパウダーがかかっているとのこと。
食用の偏光ラメが存在するなんて…!
うまく撮影できませんでしたが、キラキラ感が少しでも伝われば嬉しいです。
2020072908560000.jpg

中心にモチがのっています。
周りのあずきあんと相性ぴったりで、土台のドーナツも邪魔せず
とても美味しかったです♪

少し前に食べた、大福ドーナツいちご
2020071708080000.jpg

こちらはモチ生地がドーナツをふわっと包んでいて
間にいちごソースとホイップクリームが入っていました。
かなり食べづらかったのですが、組み合わせは面白かったです♪
特設ページによると、冷やしてもおいしいそうです。
しまった、そのまま食べちゃった…。

包装のデザインが宇宙的な感じなのは
未知との遭遇というイメージなんでしょうか。
既存の概念にとらわれない発想はけっこう好きです^^

PageTop

冷たいもの

今日、UCCの公式サイトを見て淹れたアイスコーヒーが
とっても美味しかったです。ページはこちら

ペーパーフィルターにコーヒー豆(12~15g)を入れ
お湯(160㏄ほど準備)を、まずは20㏄注いで20秒待ち、
80cc注いで待ち、40cc、20ccと少しずつ注いでいきます。
濃いめのコーヒー液ができたら、氷を入れたグラスに一気に注げば完成。

普段は暑くてもホットコーヒーを飲むんですが(夫(´・ω・`)<それがおかしい…)
長すぎる梅雨、蒸し暑い毎日で
つい冷たいものや口当たりのいいものばかりを食べてしまいます。

それにしてもアイスコーヒー美味しかったー☆
水出しコーヒー器もそろそろ稼働させて
おうちコーヒータイムを楽しみたいと思います♪

PageTop

トンボ

東山動植物園でまたトンボを見てきました。

今回は夫(´・ω・`)と一緒に行ったので
画質のいい写真を撮ってもらえました。

シオカラトンボ
IMG_2510.jpg

IMG_2511.jpg

IMG_2507_202007241530390c8.jpg

ショウジョウトンボ
IMG_2502_20200724153049067.jpg

IMG_2506.jpg

IMG_2512.jpg

イトトンボ(?)
IMG_2501_20200724153048fa4.jpg

2連になって水面にお尻をつけています。卵を産んでいるんでしょうか。

夫(´・ω・`)「顔をアップにするとハエみたいになる…」
といいつつもきれいな写真を撮ってくれました。

前回見なかった、変わったトンボを発見!
IMG_2503.jpg

IMG_2504.jpg

IMG_2505_20200724153045202.jpg

夫(´・ω・`)が「蝶みたいなトンボだからチョウトンボ」と言っていたので
検索したら本当にチョウトンボという名前でした。
飛び方も蝶のようでした!面白いです^^

蒸し暑い日で、この日は蚊に刺されてしまいましたが
飛び交うトンボたちを眺める時間はやっぱり楽しかったです。

PageTop

牧場しぼり

降り続いていた雨がやみ、今日は夏らしい青空でした。
ただ、とても暑いです^^;

アイスを食べたかったのですが
ぼーっとしていたら夕方になっていました。

濃厚なアイスクリームより氷系のアイスのほうがさっぱりするかもですが
年中アイスクリームを食べる(`v´し)のおすすめは
牧場しぼり!
写真は限定のチーズケーキ味ですが、定番バニラもおいしいです。
2020040413470000.jpg

こちらはアフォガード味。
2020062916500003.jpg

コーヒーの氷系アイスとの組み合わせもおいしかったです!
もう少しバニラ部分があれば嬉しかったです。
追いバニラすればよかったかも!

アイスのフタには詩のような短い文が書かれています。
2020040413480000.jpg

2020041513100000.jpg

2020042717170000.jpg

食べる前から気持ちが癒されます。
おやつタイムがもっと幸せになるアイスクリームです。

PageTop

大塚初重『古墳』

博物館で開催されていた『発掘!日本列島展』に行って
古代についてもう少し知りたくなり
今年の初め頃、大塚初重の『古墳』という本を読んでみました。

続きを読む

PageTop

発掘!日本列島2019

昨年末、名古屋市博物館で
『発掘!日本列島2019』という展示が行われていました。

続きを読む

PageTop

ブリュレアイス

年末に食べたアイスクリームを紹介します。

オハヨー乳業の「ブリュレ」です。
DCIM0234.jpg DCIM0235_20200703153440326.jpg
あ、指の跡が…(`v´;し)

表面がパリパリ(けっこう分厚いカラメル層)で、とても美味しかったです。
高級感のあるパッケージも良かったです♪

PageTop

東山動植物園のトンボたち

先日、東山動植物園へ行ってきました。
歩きたい気分だったので、往復徒歩で^^

目当てはリスではなく、トンボ!

Nasbonさんのブログに登場するきれいなトンボたちを見て
実際に見てみたくなったからです。
虫が苦手な(`v´し)が、昆虫を見るために雨の日に外出するという
とてもめずらしいことをしてしまいました。
そのために この連日の雨…いえ、関係ないですね。

続きを読む

PageTop

小学校で習った日本語

『知ってますか?小学校で習った日本語』(サンリオ)という本を読みました。

問題形式になっていて、楽しみながら読めます。
すっかり忘れていたり、初めて見るような言葉も載っていました。
湿気でクモの巣張りそうだった脳にはいいリハビリとなりました。

本文から例をいくつかご紹介します。
正しいほうを選ぶ問題では
    彼は三日に{あけず・あげず}訪ねてくる。
    いっぱい練習したが、上には上が{ある・いる}ものだ。
    縁は{奇なもの・異なもの}と申します。

共通の言葉(動詞)をひらがなで書く問題では
<1>
今日はキャベツがよく(    )。
顔に(   )。
大学を(   )。

<2>
工事が(   )。
社長に(   )。
10巻から(   )全集。

解けましたか?^^
答えは下のほうに書いておきます。

ほかにも、漢字を例文の場合どう読むかを答える問題(背筋→せすじともハイキンとも読む)や
俳句の作者を答える問題などがありました。

意味を間違いやすい言葉については、難しい面があるなと感じています。
例えば、「おもむろに」「やおら」とか、「檄を飛ばす」とか「失笑」とかです。

インターネットで見る記事に誤用があると、ありゃーとなりますが
会話で相手が間違えているとき、なかなか指摘できないですよね^^;

先生と生徒だったり、気心しれた友人ならともかく(それでも言い方には気を遣いますね)
親密さを犠牲にしてまで正しい言葉で日常会話しなくてはいけないか、というと
多くの場合はしないと思います。前後の流れで意味はわかりそうだし。

こうして誤用がだんだん正しい意味になっていくのかもしれませんね。
「あらたしい」が「あたらしい」に変わっていったときも
頑なに正しい言い方にこだわっていた人がいたかもしれません^^

国語の授業が好きだった(`v´し)には楽しい本でした。

続きを読む

PageTop