FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

本を読むきっかけ

本を知るきっかけは様々ですが
(`v´し)は映画や漫画から原作となった本を探して読んでみる
というパターンがけっこう多いです。

最近は、電子漫画?の広告で知った
大沢在昌『北の狩人』という本を読みました。
新宿が舞台の、裏社会的な人たちが出てくる話でした。
上下巻でしたがサスペンスドラマみたいで
どんどん展開していって面白かったです。たまにはこういう本も良いですね。
漫画は『雪斗』というタイトルでした。

川端康成の『眠れる美女』も映画がきっかけで知りました。
内容はなんとも…^^;
おじいさんが、薬で眠らされている少女の横で一晩過ごすという話です。
映画は少女サイドから描いていました。
小説の方、結末部分がけっこう強烈でした。

GYAO!で観た『否定と肯定』という映画も書籍が出ているみたいです。
映画で満足でしたが、読んでみようかなぁ。

音楽や映画も好きですが、やっぱり本が一番好きなスタイルです。

PageTop