FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

カポック

お菓子の紹介だけで一週間終わるのもちょっとなぁと思い直しました。^^;
植物の様子を記事にしておきます。

2月後半に入り背を伸ばし始めたカポック(お正月に購入)を
ひと回り大きな鉢に植え替えました。

DCIM0080_202102241353368b2.jpg

ずっと空いていた星の王子様の鉢です☆
可愛い(`v´し)
DCIM0079_2021022413533795e.jpg


この鉢は夫(´・ω・`)がパキラ用にと結婚当初に買ってくれたのですが
植物初心者の(`v´し)はパキラを枯らせてしまい
それ以来ずっと空いていた鉢です。
パキラに似ているから購入したカポックですが
原産地や特徴は少し違うみたいです。(パキラは植物名というより属名?)

パキラはブラジル原産、水に強く何か月も水浸しでも腐らないそうです。
水切れを起こして枯れてしまったんでしょう・・・かわいそうなことをしました。

カポックは中国南部・台湾原産(アメリカ・アフリカという情報も有)で
耐寒性は観葉植物にしては強く、暑さにも強いそうです。育てやすそうです。
水を好むけれど根腐れに注意だそうです。

日本でも暖かい地域ではビルの2階くらいまで育っている樹もあるとか。
そんなに大きくならなくていいですが
部屋の一角を飾る観葉植物に成長してほしいです。
今度こそお世話をがんばります。

ちなみにカポックの実からとれる繊維は救命胴衣や浮き輪などに使われた歴史があり
海上自衛隊では今でも救命胴衣のことをカポックと呼ぶとか。
海自にわかファンとしては萌えポイントです。

PageTop

misdo meets PIERRE MARCOLINI (2)

引き続きミスドのドーナツです。
可愛い箱に入ったフォンダンショコラドーナツの

ヘーゼルナッツ味
フォンダンヘーゼル

キャラメル味
フォンダンキャラメル

どちらもおいしかったです(`u´し)
ヘーゼルナッツ味はナッツの風味が
しっかりと感じられて好みでした♪

身近なミスドで特別感を味わえるお菓子が買えるって幸せですね。
食べるのは1日に1個までにしていましたが
1個で十分満足できました。



最近頭を使っていないからか物忘れが激しくて
夫(´・ω・`)との会話にも支障がでているほどです。
若年性なんちゃらになるんじゃないかと心配になり
YouTubeで認知症予防動画(間違い探しやことばの並べ替えクイズ)を見ましたが
全問解けなくてへこみました。

糖質制限は認知症の軽減に効果があるとかないとか。
甘い物の食べすぎには気をつけつつ脳トレもしようかなと。
長生きしなくてもいいですがボケるのは嫌です^^;
脳トレするって言ったことも忘れてしまわないよう、ここに書いておきます(笑)

PageTop

misdo meets PIERRE MARCOLINI

お菓子の写真がたまっているので
しばらくお菓子ブログにします^^;

ミスドとピエールマルコリーニというチョコレート専門店とのコラボ!
名前のブランド力に負けてゲットしてしまいました。

デニッシュショコラ フランボワーズ
デニッシュショコラフランボワーズ

形が可愛い!
ピエールマルコリーニといえば赤いハート型のチョコ、だそうです。

ブログらしい写真を意識して撮ってみました。
デニッシュショコラフラアップ

うーん?^^;
写真は難しいですねぇ。

包装もデニッシュ表面もきれいな赤でテンションが上がります!
味もおいしかったです♪程よい酸味と甘いクリームで
夢中で食べていて気づいたらなくなっていました。

まだ店頭にあるかはわかりませんが
買いに行ったときは行列ができるほど人気でした!
夫(´・ω・`)も列に並んで買ってくれました。ありがたいです。

今月食べてばっかりだったのがバレますが
しばらくお菓子の紹介が続きそうです。

PageTop

あじさい

先日また雪が降りました。
静岡県民は「積もった!」というくらい降りました(粉砂糖くらい)。
「積もった」日は、一日中小雪がちらついていて寒かったです。

でもうちのあじさいは元気です。
早くも芽を出し始めました!

あじさい2102

わかりづらい写真ですみません。
芽を出すにはまだ早いような気もしますが…^^;
冬を無事に越せそうで安心しています。

あじさい以外の、寒さに弱い植物たちも少しずつ活気づいてきていて
春のガーデニングタイムが今から楽しみになってきました♪

PageTop

いちごのパンケーキ

「ファミマのいちご狩り」作戦につられて
「いちごのパンケーキ」というファミマスイーツをいただきました。

手のひらサイズのパンケーキです。
食べ方は動画で確認できるとのこと。今時ですねぇ。
2021012607590000.jpg

周りを囲っているフィルムを真上に持ち上げると
クリームとソースが広がって下のケーキを覆う仕組みだそうです。

なんとかお皿に移動!(パックのままでも良かったかも)
2021012608010000.jpg

いざ、フィルムを上に持ち上げて取り除きました!


じゃん!
2021012608020000.jpg

クリームが固まりすぎて、流れません(笑)

寒い日だったからでしょうか…。
軽く振動を与えてクリームを流したら
いちごソースが乱れてしまいました^^;
2021012608030000.jpg

でも味は美味しかったし、楽しく食べることができて満足です。
女子会で食べたハワイアンココナッツパンケーキを思い出しました。
(ココナッツクリームが全面にかかっている見た目真っ白なパンケーキ)

最近甘いものを一度にたくさん食べられなくなってきたので
かわいいサイズのコンビニスイーツがちょうどいいです(`v´し)


夫(・ω・`)<えっ?

PageTop

島便り~動物工学

キジのケイン(口癖はホロロ)の家に遊びに行ったら
ケインのお隣に住むパティが先に来ていました。
(パティは角がいちごになっている、歩くケーキのようなサイです)

目撃

↑着ている服は、キャメル島みぃこさんデザインの
「きのこのドレス」です。

パティが座っているのはタンクレストイレ!
動物工学に基づいて設計されているそうです。
動物工学

座り心地がよさそうですね。
リラックスパティ

(`v´し)も島の果物を食べすぎたときに
タンクレストイレのお世話になります。
とびだせどうぶつの森にはなかった仕様!

島の果物を食べると岩を砕いたり、木を丸ごと抜き取ったりできます。
1個食べれば1回、3個食べれば3回、怪力モードになります。
たとえば3個食べて1回怪力を発揮して
もう怪力モードを解除したいときはトイレに座ればOKという仕様です。

なかなか面白いです♪

PageTop

クリスマスプレゼント

話が前後しますが
夫(´・ω・`)からクリスマスにもらったのは
編み物の本です!

2021020512560000.jpg

ピーターラビットの作者ベアトリクス・ポターの絵をモチーフにした
編み物本です。

日本語版を図書館で借りて一目で気に入り
洋書版を買ってもらいました。
日本語版にしなかったのは、編み物に関しては日本語よりも英語の方が
少しだけ分かりやすい気がしているからです。
(この話はまた別の機会に)

本の写真はレトロですが、どの作品も可愛いです!
日本語版では割愛されている編みパターンもありました。得した気分です。
眺めているだけで楽しいのですが
いずれは編み込みの練習をして、リスのナトキンを編んでみたいです♪

PageTop

あまおうバウムクーヘン

ファミリーマートでは「ファミマのいちご狩り」として
いちごを使ったお菓子をいろいろと販売しているみたいです。
出かけにくいご時世だから、あえて「いちご狩り」としたのでしょうか。

(`v´し)「いちご狩り!」
すっかり販売戦略に引っかかって
いちごシリーズを楽しんでいます。

こちらは、あまおうバウムクーヘンです。
2021012314070000.jpg

株式会社シェリエという会社が作っています。
会社名は聞いたことがなかったんですが
ホームページをみたらバウムクーヘンが得意な会社のようです。

いちごの香りがして、とても美味しかったです。
2021012314090001.jpg

ピーターラビットデザインのフォークで
いただきました♪(`u´し)
2021012113310000.jpg

気持ちは紅ほっぺを応援したいけれど
あまおうもおいしいです。

---

来週以降に書く予定ですが
ミスタードーナツとピエール・マルコリーニとのコラボシリーズも
おすすめです!(甘いのが得意な人向け)
ヘーゼルナッツ系が特に良かったです。
大人気で購入個数の制限があるお店もあるくらいです。
興味のある方はお早めに☆

PageTop

どくとるマンボウ航海記

北杜夫の『どくとるマンボウ航海記』を読みました。

夫(´・ω・`)が好きな作家なので読んでみました。
(夫(´・ω・`)は全作品持っているそうです)

1958年に水産庁の漁業調査船に船医として乗りこみ
インド洋からヨーロッパまでを航海したときの体験が書かれています。

外国の港に着いたら逃げてしまえばいいと先輩から言われ乗船を決めたとか
現地で買ったお酒がまずかったので船長にプレゼントしたとか
つい笑ってしまうような文章がとても楽しいです。

船から見える星の話では、「白鳥座に宇宙人が住んでいると
○○病院在住のXXX氏が話している」など
若干ブラックな冗談も盛り込まれています^^;
夫(´・ω・`)が好きなのもうなずけます。

著者は子どもの頃昆虫好きだったそうで
行く先々で虫を採取したとか。
航海中に船に迷い込んだ鳥の話も少しありました。

港に着いたら首から写真機をぶら下げて団体で
観光地を回るそうです。
イメージ通りの昔の日本人!
写真機ってレトロな表現ですね。

一番印象に残ったのはヨーロッパの霧の話でした。
濃霧で少し先すら見えない日が何日も続くとか。
晴天率の高い地域で育った(`v´し)には
なかなか想像しづらい世界です。
ヨーロッパの人がわざわざ日光浴に出かけたり
春にお祭りをしたりするのは
この霧に閉ざされた期間があるからかもしれないと感じました。

それと硬貨の話も。
当時のオランダ(?)では
銀貨が使われていたそうです。
銀が含まれていたなんてゴージャスですね!

少し前の時代にタイムスリップして
世界を旅したような気分になれました。
(船旅はロマンがあるけど過酷そう^^;)

北杜夫氏のほかの作品も読んでみたいです♪

PageTop

棒針編み練習

先週につづき、棒針編みの練習を記録します。

バスケット編み
バスケット

気分を変えて変わり毛糸(ファンシーヤーン)で
基本的なガーター編み
ガーター

端がガタガタです^^;

Studio Knit で紹介されていた
キャタピラー編み
キャタピラー

もっと大きく編めばよかったです。
夏向きの編み方だそうです。

編み目をそろえるのはなかなか難しいですが
模様が出てくると楽しいです♪
この小さなモチーフたちをつないで何か作ってみようかと考え中です。

PageTop