FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

注連縄

名古屋市博物館の常設展でしめ縄が展示されていました。
しめ縄は漢字で注連縄と書くそうです。(お店では「〆縄」という表記をよく見かけますよね)
名古屋周辺だけに見られる注連縄なのか、全国でもあるのか
詳しい事はよくわかりませんが^^;下手な絵でご紹介します。

大根注連
大根注連
紙を折ったものが付いていました。
下のほうの絵はその紙を描いたものです。

玉注連
(八百屋さんでも売られていました。地元では見なかったような…)
玉注連

輪じめ
輪じめ

あとは家の敷地の何箇所かに置くニュウギというものがあるそうです。
ニュウギ
「十二月」と書いた木の板に小さな木の棒(ミニ丸太)を紐でくくりつけたもの
を描いたつもりです(笑)
ちなみに、うるう年は「十三月」と書くそうです。
ニュウギは終わったら燃やすんでしょうか。

※調べたら、ニュウギは「新木」のこと。
割り木で、正月用の燃料だとか小正月の飾りとかいう情報が出てきました。

この時期しか見ない注連縄ですが
様々な形があることを知り興味がわきました。
身近なものでも知らないことがいろいろあるなぁと思いました。

今年最後のブログが下手な手書きの絵でいいのかと思いつつも。
一年間ご覧くださりありがとうございます。
来年もどうぞ気軽に見にきてください~^^

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する