FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

スヌーピーミュージアム展 その2

今朝はホットコーヒー好きには嬉しい涼しさでしたが
日が昇る頃には蝉の合唱が始まりました。
(近所では先週から蝉が鳴いています。)
気温差のある日はとくに体調を崩さないよう注意ですね。

前回に続きスヌーピーミュージアム展のことを書いていきます。
(また長くなりそうですー)

DCIM0056.jpg
↑博物館の庭園に設置されたスヌーピー。

スヌーピーの漫画の原題は『ピーナッツ』です。1950年連載開始。
なんでピーナッツかというと、
当時アメリカの人気番組に子どもが参加するコーナーがあり
ピーナッツ〇〇だったので、子どもばかりが出てくるこの漫画もピーナッツにしよう
ということになったというのが学芸員さんの説明でした。

検索してみると\_oo(`v´し)
「Howdy Doody(Wikipedia)」というテレビ番組が1947年に始まっていて
その中にPeanut Galleryというコーナーがあったようです。

作者のシュルツ氏は本当は『Li'l Folks』にしたかったそうですが
当時『Li'l Abner』や『Little Folks』といった漫画がすでにあり
名前の混同を避けるためピーナッツにしたそうです。(この情報もWikipediaより)
英語のpeanutsってあんまりいい意味がないそうで
シュルツ氏は不満だったそうです。

展示室には原画を中心に歴代のグッズや映像作品、
壁に飾るペナントなどが展示されていました。

『ピーナッツ』以前に投稿した『Li'l Folks』
DCIM0004.jpg

連載開始当初のスヌーピーは眉毛がつながっていました。
DCIM0007.jpg

あと、人間のキャラクターに対して
セリフを話しているような吹き出しになっていますが
DCIM0006.jpg

ある時期からはこういう、
吹き出し

考えていることを表す吹き出しに変わっています。
DCIM0010.jpg


修正したと思われる線や
DCIM0015.jpg

(たぶん)トーンのない時代に手でべた塗りした背景
DCIM0029.jpg

枠外の書き込みなど
DCIM0014_201907101757227f7.jpg

原画ならではのお楽しみポイントをチェックしました(`v´し)

スヌーピーには兄弟がたくさんいるそうです。(これも知らなかった!)
これはその一人オラフが母の日に母に手紙を書く話です。
DCIM0033.jpg

スヌーピーの飼い主チャーリー・ブラウンにも
個性的な仲間がたくさんいるようです。
サザエさんに出てくる花沢さんみたいな雰囲気の
ルーシー(口うるさい元妻がモデル!)や
ルーシー

気の強そうな妹サリーなど。
サリー

チャーリーがラグビーボールを蹴ろうとしたとき
ルーシーがボールを取りあげて
空振りするというのは鉄板ネタだそうです。
鉄板ネタ

スヌーピーと鳥の話も可愛い感じでよかったです。
DCIM0011.jpg

スヌーピーと鳥

スヌーピーと鳥拡大

耳を振り回して飛ぶ、ヘリコプタースヌーピー(笑)
ヘリコプタースヌーピー

レッドバロン!
レッドバロン本

レッドバロン

原画は結構大きいのですが
実際の新聞記事はこんなに小さかったです!
DCIM0041.jpg
(左下が(`v´し)の指です。)

この小さな新聞漫画がアメリカ中の人気を集めていたなんてすごいですね。
と、まだまだ書くことがあるんですが次回に続きます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する