FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

中国・四国旅行その9

松山から電車で移動し、丸亀へやってきました!
目的はおいしい讃岐うどんを食べるためです。

と、うどんの前に丸亀城へ登ってみました。
DCIM0768.jpg

DCIM0767.jpg

DCIM0769.jpg

DCIM0770.jpg

DCIM0771.jpg

DCIM0772.jpg

DCIM0774.jpg

DCIM0775.jpg

DCIM0776.jpg

DCIM0779.jpg

DCIM0784.jpg

DCIM0786.jpg

DCIM0787.jpg

DCIM0788.jpg

DCIM0789.jpg

丸亀城は山城で、かなり急な坂の上にありました。
松山城もそうですが、海沿いの地域のお城は
海を見張るために高い位置にあるのではないでしょうか?
あ、でも郡上八幡城も山城で、海は関係ないですね…。

井戸や立派な石垣を見て
DCIM0777.jpg

DCIM0780.jpg

DCIM0781.jpg
木製の狭間が見えます↑

DCIM0783.jpg

DCIM0790.jpg

お城自慢の電話ボックス!
DCIM0792.jpg

いざ、うどん屋さんへ!

1軒目
夫(´・ω・`)の。
IMG_1078.jpg

食いしん坊(`v´し)の。
DCIM0793.jpg

燃費の悪い(`v´し)だけ、おやつ
IMG_1079_2019120414034838c.jpg

2軒目
DCIM0798.jpg

本場の讃岐うどん、すっごくおいしかったです!
とくに2軒目の石川うどんというお店は
細めの麺と優しい出汁が好みでした。
天ぷらやプリンもおいしそうでしたが
2杯目だったのでさすがに食べられませんでした^^;

食後、付近を散策しました。
音戸の瀬戸に架かっていたような橋が見えます。
DCIM0799.jpg

その手前の燈籠は歴史のあるものだそうです。
DCIM0803.jpg

江戸時代後期に金毘羅大権現参詣が庶民に広まり
その参道として四国では丸亀街道が最もにぎわったそうです。
金毘羅信仰の信者がお金を出し合って1838年青銅の燈籠を製作し
ここに設置したそうです。
対岸に2基設置されていたのが
戦時中の金属回収で1基になってしまったそうです。

香川では骨付きの鶏肉も名物だそうです。
鶏肉のゆるキャラと石垣がシャッターに描かれていました。
IMG_1077.jpg

鶏のお店は夜に開店するお店が多い
&すでにおなか一杯だったので
お土産で買って帰りました。

再び電車の旅です。
本州へ向かう途中、高松駅で降りてみました。
DCIM0809_2019120414072684a.jpg

駅前広場
DCIM0810_20191204140728882.jpg

DCIM0811.jpg

駅にはアンパンマンのスタンプが置いてありました。
松山駅でもアンパンマンのスタンプを見ました。
高知出身のやなせたかしを四国中で応援しているのでしょうか?

瀬戸内海を電車で渡り
DCIM0813.jpg

DCIM0814_201912041407330fa.jpg

岡山駅前で少し休憩
DCIM0815.jpg

DCIM0816.jpg

岡山名物の桃を使ったサワーを買って飲みました。
甘いお酒は普段ほとんど飲まないのですが
これはすごくおいしかったです!

岡山地ビール独歩やキリンビールの工場などが
車窓から見えました。酒造が盛んな岡山!良いですね。

途中、吉永駅には「おっさんどこなら八塔寺」という
謎の言葉が書かれた看板がありました。
古い唄の歌詞のようですが、それ以上は調べてもよくわかりませんでした^^;

こういう感じで景色を楽しみながら(後半は眠りながら)名古屋へ戻りました。
美味しいものをたくさん食べて
いろいろなものを見て、楽しい旅行でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

電話ボックス

一瞬何かと思っちゃうような電話ボックスですね。
そこ?みたいなツッコミが聞こえるような(笑)
食べて飲んで大満足そう^^

Nasbon | URL | 2019-12-11(Wed)10:54 [編集]


Nasbonさん、コメントありがとうございます

つい写真を撮りたくなる電話ボックスでした!
はい、充実していて大満足の旅行でした^ ^

(`v´し) | URL | 2019-12-12(Thu)05:45 [編集]