FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

舞鶴基地と赤れんが博物館

8月に京都の舞鶴へ行ってきました。
京都は久々、日本海側の京都は初です。

DCIM0829.jpg

目的は鎮守府スタンプラリーを集めることです。
海上自衛隊舞鶴基地所属の艦船も見ました。
IMG_0246_20191216091613db5.jpg

近くで見ると大きいです。
IMG_0248_20191216091615df8.jpg

対岸には改修中(?)の艦船。
IMG_0256.jpg

並列で係留されているのを初めて見ました。
海側の船の人は別ボートで上陸するのでしょうか。
IMG_0259.jpg

ボート
IMG_0265.jpg

船の周りに衝撃吸収用ついているタイヤは
飛行機のタイヤでした!
IMG_0267.jpg

DCIM0832_20191216093232fde.jpg

猫(?)の飾りがなぜかついていました。
IMG_0270_2019121609161123d.jpg

IMG_0269.jpg

なんとなくかっこいい、ミサイル艇はやぶさ。
IMG_0262.jpg

「第3代表旗」という旗であることはわかりました。
IMG_0273.jpg
何を意味するかはわかりません。

IMG_0250_201912160916176d7.jpg

IMG_0251_20191216091618af5.jpg

IMG_0254.jpg

古くからの港町あるあるで
赤レンガ倉庫が建ち並んでいました。
8月11日に行ったのですが、夏休み真っただ中だからか
いろいろな施設が入館無料になっていました。

赤れんが博物館
DCIM0838_20191216093227976.jpg

DCIM0840_2019121609322956f.jpg

レンガの歴史や作り方などを展示した
珍しい博物館でした。
博物館は明治36年に建設されたもので
日本海軍の魚雷格納庫だったそうです。
レンガ壁やガラス枠、柱や床板は当時のままだそうです。
DCIM0834_20191216093235b84.jpg

DCIM0837_20191216093226700.jpg

DCIM0835_201912160932230f8.jpg

レンガの積み方にはいくつか方法があり
日本でよく使われるのはフランス積みとイギリス積みだそうです。
DCIM0836_20191216093224edf.jpg

何かが違う気はするんですが、違いがよくわかりません。
興味のある方は下のリンクをご覧ください。
違いを説明したページ

とても暑かったです。さすが京都。
赤れんが博物館や赤れんが倉庫のショッピングエリアで
涼みながら散策しました。

次回に続きます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する