FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

鳥類学者の生態を知る本

川上和人『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』を読みました。
とても面白くて、おすすめの本です!

タイトルにつられて借りてみたのですが
著者は鳥嫌いなわけではなく、まんまと釣られました^^;

鳥類学者の著者のフィールドワークの様子などが
美化されることなく書かれています。
また、著者はサブカルチャーも得意のようで
ジブリやガンダムなどのネタを織り交ぜての解説は
面白くて笑ってしまうほどでした。

たとえば、沖縄の八重山でズグロミゾゴイを探すときの話は
サブタイトル「耳をすませば」として

(ズグロミゾゴイは)薄暗い林内で褐色の羽衣をまとって
褐色の地上に佇むため、みつからない。
青き衣をまとって金色の野に降り立ってくれればみつけやすいのだが…(略)

青き衣をまとって…はジブリの風の谷のナウシカに出てくる伝説の一節です。

アカガシラカラスバトの頭が赤いのを
ガンダムのシャアに例えて説明したページもありました。

ワークショップでお酒を飲んで
公園のチェーンに足を引っかけて転んだ話や
小笠原諸島の商店に売っていたお菓子のカールを
買いつくしてしまった話など
鳥の話と関係のないエピソードが強く印象に残りましたが
鳥の話もとても興味深いものばかりでした。
南硫黄島の調査と東南アジアの熱帯雨林の話が特に強烈で面白かったです。

笑ってしまうかもなので人前で読むのはおすすめしませんが
梅雨の日の読書にいかがでしょうか?

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

面白そう

タイトルに覚えがあります。読んで見ようっと!
鳥関係の本で「カラスは飼えるか」という本が
気になっています。
蝶を撮っていたら鳥も気になりだしました(^^;

Nasbon | URL | 2020-06-28(Sun)16:23 [編集]


Nasbonさん、コメントありがとうございます

「カラスは飼えるか」も面白そうですね。
嫌われ者のカラスですが中には飼う人もいるのかも…。
東京で切符を買うカラスがいましたし。

最近精力的に撮影にお出かけになっていますね!^^
昆虫のお写真、楽しみにしています。

(`v´し) | URL | 2020-06-28(Sun)16:35 [編集]