FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

東山動植物園のトンボたち

先日、東山動植物園へ行ってきました。
歩きたい気分だったので、往復徒歩で^^

目当てはリスではなく、トンボ!

Nasbonさんのブログに登場するきれいなトンボたちを見て
実際に見てみたくなったからです。
虫が苦手な(`v´し)が、昆虫を見るために雨の日に外出するという
とてもめずらしいことをしてしまいました。
そのために この連日の雨…いえ、関係ないですね。

動物園は土曜日なのにガラガラでした。

まずは、4か月ぶり?やっと再開した動物会館!(コロナで閉館していました)
再開を祝うかのように、入り口に花でできたズーボが♪
zoobo.jpg

館内には15世紀頃絶滅したジャイアントモアという鳥の
実物大レプリカがありました!
2020070411400000.jpg

昨年、名古屋市科学館の「絶滅動物研究所」という展示で見た物で
科学館から寄贈されたとのことです。
こんな恐竜みたいな鳥が、600年前のニュージーランドにいたそうです。
すごいですねー。絶滅させた人間もすごいですが。

それから、本を読んで興味をもったキリンを少し観察して
リスの様子を軽くチェックし、植物園へ行きました。
雨が強くなったので温室へ。
ここもコロナで長く閉館していましたが、再開してくれました。

サンジャクバナナが実っていました。
2020070412120000.jpg

熟したら動物の餌になるのでしょうか。

植物も体温を下げるため汗をかくそうで(蒸散)
温室の植物の下を通ると涼しく感じました。

今年の6月29日に発芽したというショクダイオオコンニャク。
2020070412180000.jpg

直径1メートルくらいの鉢にポツンと芽が出ています。

この植物は世界一巨大な花が咲くそうです。
しかも強烈に臭いんだとか(笑)
怖いもの見たさというか、成長が楽しみですね^^;

温室を出て、お目当てのトンボエリアへ。
トンボを飼育しているわけではなく
蝶やトンボなどが生息しやすく整えたビオトープがあります。
こんな感じです。
2020070412390000.jpg

雨なんてお構いなしに、トンボが飛び交っていました!
見るだけでいいとカメラを持たずに行ったんですが
やっぱり撮りたくなって、ガラケーで13万画素の限界に挑戦^^;
拡大して、トンボらしきものをご覧ください~。
2020070412350000.jpg

2020070412350001.jpg

2020070412480001.jpg

ショウジョウトンボ?とシオカラトンボ?が飛んでいました。
体長が1円玉大のハッチョウトンボを見たかったのですが
ビギナーには見つけられませんでした。

2020070412480000.jpg

2020070412470000.jpg

でも、大満足です。
真っ赤なショウジョウトンボたちが縄張り争いで
ときには音がするほど羽をぶつけながら飛び交う様子は
ずっと見ていられるほど楽しかったです。

よく見ると、近くにシオカラトンボの子どもたちと思われる
頼りない存在がイトトンボがフワフワと飛んでいました。
葉に留まったところ。写真中央付近です
2020070412520000.jpg

体は糸のように細く、全体が透き通っているようです。
2020070412530000.jpg

2020070412540000.jpg

見づらい画像でごめんなさい^^;
実物は本当に美しくて、初めて昆虫を素敵だと感じました。

大きなシオカラトンボが(`v´し)の近くを
ホバリングしていました。
2020070412540002.jpg

蚊のいない池でトンボの羽音だけが聞こえて
雨が止むと遠くに蝶も飛び、まるで楽園のようでした。

池にはアメンボもいました。のんびり移動しています。
2020070412560000.jpg

視線を感じて振り向くと
チェンソーカーヴィングの巨大トンボ!
2020070412450000.jpg

ライダー感があります。

聖闘士○矢みたいな名前の
メタセコイア(アケボノスギ)の前を通り
2020070413150000.jpg

苔の生えた森を抜けて動物園へ戻りました。
2020070413130000.jpg

植物園は全然人がいなくて貸し切りに近い状態でした。
とてもリラックスできました。


リスの様子は…
2020070413310000.jpg
ケージ内は暑いのかなー。^^;

小鳥とリスの森の中央付近の樹に
新たな巣ができたみたいです。
巣材を口にくわえて持って帰ろうとしたリスが
先に巣に入っていたリスに追い払われていました。

ニホンカモシカは人工山に登って草を食べたり
角を削ったりしていました。(角が立派になっていた!)

それから、北園へ。
いつもは素通りする霊長類エリアも
ゆっくり見てみたらなかなか面白かったです。

テレビにも出るフクロテナガザルが「あ゛ーーー!」と叫ぶ、
ゴリラが胸をたたく、チンパンジーたちがフクロテナガザル方向を見て叫ぶ、
といった具合で、にぎやかでした。

スマトラオランウータンは静かにおやつを食べていました。
2020070414090000.jpg

雌のネオさん、たしか50歳くらいだったはず。ときどき目が合います。
2020070414100000.jpg

モーニングルーティンもあるらしいです。

アフリカゾウは飼育員さんとコミュニケーションしながら
草をもらっていました。
2020070414510000.jpg
のんびりしているようで食べるのは早い!
親近感がわきます。

プレーリードッグやワライカワセミ(鳴いてくれました)、
メンフクロウたちはいつも通りでした。
メキシコウサギには最近会えていませんが、元気かなぁ。

フラミンゴたちが抱卵中でした。
2020070416100000.jpg
もし雛が孵ったら見てみたいです。
産まれたときから羽色はピンクなのか気になります。

途中ベンチなどで休憩しながらだったので
歩いて帰る元気も残せました(片道1時間ちょっと)。
雨の日の東山も魅力がたくさんで楽しかったです。

長文になってしまいましたが最後までご覧くださり、ありがとうございます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ビオトープ

トンボを見に行ったんですね^^ビオトープ、面白そうです。
ハッチョウトンボは残念でしたね。僕も見たことありません。
体の細いトンボはイト(糸)トンボの仲間のようですね。
カメラを持って行ったら、リスや他の動物も撮影しながら
1日遊んでいられそうです^^

Nasbon | URL | 2020-07-14(Tue)14:01 [編集]


とんぼ

うちの菜園にも珍しいトンボが来ましたよ。今年はトンボが飛ぶのが早いような気がします。素敵な出会いよかったですね。
りすは小屋の中があついんですね。。
突然失礼しました。

kireinaoneesan2 | URL | 2020-07-14(Tue)17:39 [編集]


Nasbonさん、コメントありがとうございます

体の細いトンボは、別の種類のトンボでしたか!^^;
イトトンボというんですね。ブログ本文を直しておきます。
教えてくださってありがとうございます。
1日遊んでいられますよ~5,6時間があっという間です☆

(`v´し) | URL | 2020-07-15(Wed)10:48 [編集]


kireinaoneesan2さん、コメントありがとうございます

菜園を持っていらっしゃるんですね!
トンボ以外にも、いろいろ訪問者がありそうで楽しそうです。
りすは夏が苦手みたいですね^^;
コメントとても嬉しいです。よろしければまたお越しください。

(`v´し) | URL | 2020-07-15(Wed)10:52 [編集]