FC2ブログ

シャトー日記

平和な日々の記録。

テンポのいい小説

少し前に両親と電話で話したとき(今冬は帰省できず)
「危険なビーナス」というドラマにはまっていると聞いて
原作を読んでみました。
作者は東野圭吾という、よく名前を聞く作家ですが
(`v´し)はこの人の作品を初めて読みました。

主人公は動物病院の獣医(独身男性)で
ある日弟の妻を名乗る女性から電話があり
夫が行方不明になったから協力して探してほしいと頼まれるところから始まり
なんやかんやで犯人を突き止めるという話です。

出てくる女性は大体美人で
その美人に反応する主人公が男性的過ぎて若干共感しづらかったですが^^;
とてもテンポのいい展開で楽しめました。
ドラマではどんな感じだったのか、今度親と話すときに聞いてみたいです。
もう忘れたって言われそうですが。(笑)

テンポのいいミステリー作品といえば
最近読んだアガサ・クリスティーの『茶色の服の男』が面白かったです。
イギリスからアフリカ行きの豪華客船、無人島など
どんどん場面転換する小説です。
主人公は冒険心あふれる若い女性で
大胆な行動にハラハラしますが大団円で終わります。

展開が早い小説は本の世界に入り込みやすくて
読んでいて楽しいです♪

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する